OAuth 2 ポリシーの概念

OAuth 2.0 を使用して Anypoint Platform で API を保護するには、次のポリシーおよび適合する OAuth 2.0 プロバイダを使用します。

Mule 以外のクライアントアプリケーションからのログイン情報が使用されている場合、これらのどのトークン適用ポリシーでも OAuth 2.0 で保護されたリソースにアクセスできません。

Anypoint Platform で API に適用できる OAuth 2.0 認証適用ポリシーは、OpenAM 認証サーバ、OpenID Connect Token Introspection エンドポイント、PingFederate 認証サーバ、または Mule OAuth 2.0 プロバイダに接続します。

重要:Mule OAuth 2.0 アクセストークン適用ポリシー​は、Mule OAuth 2.0 プロバイダと排他的に連携するように設計されています。このポリシーを他の OAuth 2.0 プロバイダ (Facebook、Google、Azure など) で使用することはできません。

前提条件

OAuth 2.0 ポリシーを適用するには、次の条件を満たしている必要があります。

  • Anypoint Platform 組織のシステム管理者ロール、または環境で API を作成または管理する権限を持っている。

  • OpenAM、OpenID Connect、PingFederate のいずれかを使用して Anypoint Platform 組織を統合組織として設定する。

    または、Mule OAuth 2.0 プロバイダ​が設定されて稼働している必要があります。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!