APIkit について

APIkit は Mule REST または SOAP API を構築するためのツールです。次のいずれかのモデリング言語に基づいて API を開発します。

  • RESTful API Modeling Language (RAML) 1.0 および 0.8 バージョン

  • Web Service Description Language (WSDL)

APIkit は REST API の設計と実装を簡略化します。APIkit は、それぞれ REST または Web サービス契約で要求されるコミュニケーション操作を満たす、RAML または WSDL に基づいて最小限の Mule フローを生成します。

RAML コードの作成と同期には Design Center をお勧めしますが、Studio には、Studio 内で開発全体を実行する場合に構文検証と提案を提供する RAML エディタが含まれています。APIkit を使用してフローを生成する場合、Studio を使用してフロー生成プロセスを自動化するか、XML エディタで Mule の APIkit フローを作成できます。

APIkit プロジェクトは、オンサイトまたは CloudHub で実行できます。API を生成したら、API Console を使用してコールをシミュレーションできます。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub