WSDL の更新方法

この手順では、SOAP フローを再生成します。操作の追加やメッセージの編集など、WSDL を変更した後は、再生成が必要です。WSDL を変更するとエラーが発生しやすくなるため、変更を加える前にバックアップを作成し、属性を変更して、変更が正常に機能することを確認します。

WSDL ファイルを更新する手順は、次のとおりです。

  1. https://docs.mulesoft.com/apikit/v/4.x/_attachments/tshirt-modified.wsdl をダウンロードします。

  2. ダウンロードしたファイルの内容全体をコピーします。

  3. Studio で、[src/main/resources/api/tshirt2.wsdl] を右クリックして [Open With (プログラムから開く)] > [Test Editor (テストエディタ)] を選択します。

  4. tshirt2.wsdl のコンテンツをクリップボードのコンテンツで置き換えます。

  5. Package Explorer で、[src/main/resources/api/tshirt2.wsdl] を右クリックして [Mule] > [Generate Flows From WSDL (WSDL からフローを生成)] を選択します。

    generate flows from wsdl

    「DeleteOrder:api-config」という名前の新しいフローが表示されます。

    generate sources

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub