API コンソール URL のカスタマイズ方法

この手順では、ブラウザベースの API コンソールの URL をカスタマイズする方法について説明します。モッキングサーバを使用して API コールをシミュレーションするには、API Console が必要です。API Console の URL をカスタマイズしない場合は、ブラウザを開いて /console に移動します。

  1. Studio で、[Configuration XML (設定 XML)] タブを選択します。

  2. コードのこの部分の path 属性でコンソールパスを変更します。

    <flow name="api-console">
        <http:listener config-ref="httpListenerConfigDefault" path="/console/*">
            <http:response statusCode="#[vars.httpStatus default 200]">
                <http:headers>#[vars.outboundHeaders default {}]</http:headers>
            </http:response>
    
    ...
    
        </http:listener>
        <apikit:console config-ref="api-config" />
    </flow>
  3. listener-config を編集してホストとポートを変更します。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub