APIkit プロジェクトの開始方法

この手順では、Design Center またはテキストエディタで作成した Studio に RAML をインポートします。

  1. Studio で、[File (ファイル)] > [New (新規)] > [Mule Project (Mule プロジェクト)] をクリックします。[Project Settings (プロジェクトの設定)] で、次のオプションを設定します。

    • Project Name (プロジェクト名): 「myproject」​などの名前を入力します。

    • [API Implementation (API 実装)] で、[API Definition File Location or URL (API 定義ファイルの場所または URL を指定)] オプションをオンにします。

    • [Location (場所)] で、次のいずれかを実行します。

      • Design Center で api.raml を作成した場合は、[Design Center] を選択します。必要に応じて Anypoint Platform にログインし、api.raml を選択します。

        import dc api
      • または、Design Center で RAML を作成しなかった場合は、[Browse Files (ファイルを参照)] を選択します。

        import browse api

        テキストエディタで作成した api.raml を参照して選択します。

  2. その他のデフォルトのオプションを受け入れて [Finish (完了)] をクリックします。

    api.raml および user-example.json インクルードファイルがプロジェクトにインポートされます。

    完了したら、新しいプロジェクトが起動し、HTTP Listener、APIkit Router、およびエラー処理を含むメインフローが生成されます。users および usersbyid リソースの情報をコンシュームするバックエンドフローが表示されます。

    apimain 内のファイル

    api.raml および user-example.json ファイルが src/main/resources/api に表示されます。

    src-main-resources 内のファイル

これで、API を実行する準備ができました。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub