HTTP コネクタの概要 (Design Center)

HTTP コネクタは、HTTP または HTTPS プロトコルを使用して次のいずれかの操作を実行します。

  • リスナ

    HTTP 要求を受信すると Mule フローの実行を開始します。

  • Request

    HTTP サービスをコンシュームします。

Mule は、空のフローに最初の HTTP コネクタを Listener およびトリガとして設定します。アプリケーションが実行され、Listener が要求を認識すると、フローが実行されます。

デフォルトでは、Listener 設定は HTTP を使用して CloudHub に接続し、Request 設定は HTTP と GET を使用してポート 80 に接続します。 次のように、2 つの HTTP コネクタインスタンスを使用する HTTP サービスのコンシュームをアプリケーションに簡単に設定できます。

  • Listener 設定: パス = /somepath (例)

  • Request 設定: パスまたは URL = コンシュームする HTTP サービスの URL

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub