静的リソースの読み込み方法

  1. 新しいプロジェクトを作成します。

  2. Mule パレットから、HTTP Listener 操作を新しいフローにドラッグします。

  3. Listener を設定します。

    • [+] をクリックし、デフォルトのホスト、ポート、ベースパスを設定します。たとえば、ホストを 0.0.0.0、ポートを 8081、ベースパスなしに設定します。

    • [General, (全般)] で、[Path (パス)] を、ブラウザからアプリケーションを開始するために使用予定の URL に設定します。たとえば、[Path (パス)] を​「/trigger」​に設定します。

    • 他のデフォルリスナ設定を受け入れ、設定を保存します。

  4. Mule パレットから、[HTTP] > [Load Static Resource (静的リソースの読み込み] をフローにドラッグします。

  5. Load Static Resource (静的リソースの読み込み) 操作を次のように設定します。

    • [Resource Base Path (リソースベースパス)] をリソースのパスとファイル名に設定します。たとえば、パスを​「/Users/max/Sites/index.html」​に設定します。

    • [Default File (デフォルトファイル)] をリソースと同じディレクトリにあるバックアップファイルの名前に設定します。

    • Mule プロジェクトへの相対パスを使用する必要がある場合は、変数 ${app.home} (resourceBasePath="${app.home}/images/" など) を使用します。

      失敗した場合、アプリケーションはバックアップファイルを読み込みます。

    • 他のデフォルト要求設定を受け入れ、設定を保存します。

  6. アプリケーションをデプロイし、ブラウザを開き、Listener の URL に移動します。たとえば、http://0.0.0.0:8081/trigger などです。

    リスナがポート 8081 で要求を検出し、アプリケーションを開始します。リソースのコンテンツがブラウザに表示されます。

関連情報

  • Load Static Resource 操作について

  • HTTP コネクタドキュメントリファレンス

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub