ブラウザからアプリケーションを開始する方法 (Design Center)

この手順では、HTTP Listener を設定します。ホスト名、ポート、パスで構成される HTTP URL を設定します。Listener は、ブラウザから要求を受信するとアプリケーションを開始します。

  1. 新しいプロジェクトを作成します。[New Flow (新規フロー)] の [Trigger (トリガ)] で、[HTTP Listener (HTTP リスナ)] を選択します。

  2. [Connector Configuration (コネクタ設定)] で、既存の CloudHub HTTP 設定を受け入れるか変更します。たとえば、次のデフォルトの CloudHub HTTP 設定を受け入れます。

    • Protocol (プロトコル): HTTP

    • Host (ホスト): 0.0.0.0

    • Port (ポート): 8081

  3. [General, (全般)] で、[Path (パス)] を、ブラウザからアプリケーションを開始するために使用予定の URL のパスに設定します。たとえば、[Path (パス)] を​「/trigger」​に設定します。

  4. [Advanced (詳細)] で、[Allowed Methods (許可されるメソッド)] を [GET] に設定します。他のデフォルト設定を受け入れ、設定を閉じます。

  5. [+] をクリックし、[Logger (ロガー)] を選択します。

  6. [Logger (ロガー)] の [Message (メッセージ)] に「"Hello"」と入力します。

  7. [Deploy (デプロイ)] をクリックし、フローを次のように実行します。

    • [Copy Link (リンクをコピー)] をクリックします。

    • リンクをブラウザまたはクライアントに貼り付け、末尾に​「/trigger」​と入力します。

  8. Design Center で、ログ をクリックします。

    ログが表示され、「Hello」と表示されます。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub