MongoDB コネクタ - はじめに - Mule 4

サポートカテゴリ: 選択

MongoDB 用 Anypoint コネクタは、Mule Runtime と MongoDB サーバ上のサードパーティソフトウェア間の接続を可能にするクローズドソースのコネクタです。

リリースノート: ​MongoDB Connector Release Notes - Mule 4
Exchange: MongoDB コネクタ

このドキュメントセットは、以下のバージョンドキュメントから構成されます。

バージョンドキュメント このリリースでの更新
  • 接続種別および設定の変更

  • 操作名、メタデータ、項目、値の変更

  • 入力ソースの変更

詳細は、「更新および移行ガイド」​を参照してください。

MongoDB オブジェクトが作成、変更、削除されるたびにフローを実行できる New Object、Modified Object、Deleted Object 入力ソースが追加されました。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!