SharePoint コネクタリファレンス

SharePoint Online の設定

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Name (名前)

String (文字列)

この設定の名前。コネクタはこの名前の設定を参照します。

x

Connection (接続)

  • Okta

  • Online (オンライン)

  • Security Token (セキュリティトークン)

この設定に指定できる接続種別。

x

Expiration Policy (有効期限ポリシー)

ExpirationPolicy

ランタイムで有効期限の対象とみなされるまで、動的設定インスタンスがアイドル状態を維持できる最小時間を設定します。これは、インスタンスが有効期限の対象となった瞬間にプラットフォームでそのインスタンスが期限切れになるということではありません。ランタイムによって適切と判断されたときに、インスタンスが実際にパージされます。

SharePoint Online の接続種別

Okta

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Username (ユーザ名)

String (文字列)

Okta ID プロバイダにログインするためのユーザ名。

x

Password (パスワード)

String (文字列)

Okta ID プロバイダにログインするためのパスワード。

x

Okta Domain (Okta ドメイン)

String (文字列)

Okta ID プロバイダのドメイン名。

x

Okta API token (Okta API トークン)

String (文字列)

x

SharePoint Online embedded link from Okta (Okta からの SharePoint Online 埋め込みリンク)

String (文字列)

x

Disable SSL certificate validation (SSL 証明書検証の無効化)

Boolean (ブール)

HTTPS 証明書を使用する場合、証明書に信頼できるパートナーによる署名がないと、サーバが例外を返すことがあります。 これを防止するため、CN (共通名) のチェックを無効にできます。 注意: 本番環境では推奨されません。

false

Proxy Settings (プロキシ設定)

次のいずれか:

  • proxy

  • ntlm-proxy

コネクタが送信データを経由させるプロキシサーバの設定。

Reconnection (再接続)

Reconnection (再接続)

アプリケーションがデプロイされたときに、すべてのコネクタで接続テストが実行されます。true に設定されている場合、関連する再接続戦略をすべて実行した後にテストに合格しないと、デプロイが失敗します。

Online (オンライン)

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Username (ユーザ名)

String (文字列)

ログインするためのユーザ名。ドメインは含めないでください。

x

Password (パスワード)

String (文字列)

ログインするためのパスワード。

x

Site Url (サイト URL)

String (文字列)

コネクタが接続する SharePoint インスタンスの URL。

x

Disable SSL certificate validation (SSL 証明書検証の無効化)

Boolean (ブール)

HTTPS 証明書を使用する場合、証明書に信頼できるパートナーによる署名がないと、サーバが例外を返すことがあります。 これを防止するため、CN (共通名) のチェックを無効にできます。 注意: 本番環境では推奨されません。

false

Proxy Settings (プロキシ設定)

次のいずれか:

  • proxy

  • ntlm-proxy

コネクタが送信データを経由させるプロキシサーバの設定。

Reconnection (再接続)

Reconnection (再接続)

アプリケーションがデプロイされたときに、すべてのコネクタで接続テストが実行されます。true に設定されている場合、関連する再接続戦略をすべて実行した後にテストに合格しないと、デプロイが失敗します。

Security Token (セキュリティトークン)

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Security Token (セキュリティトークン)

String (文字列)

x

Security Token Provider (セキュリティトークンプロバイダ)

SecurityTokenProvider

(省略可能) 必要な時にセキュリティトークンを提供するプロバイダインスタンス。

Site Url (サイト URL)

String (文字列)

コネクタが接続する SharePoint インスタンスの URL。

x

Disable SSL certificate validation (SSL 証明書検証の無効化)

Boolean (ブール)

HTTPS 証明書を使用する場合、証明書に信頼できるパートナーによる署名がないと、サーバが例外を返すことがあります。 これを防止するため、CN (共通名) のチェックを無効にできます。 注意: 本番環境では推奨されません。

false

Proxy Settings (プロキシ設定)

次のいずれか:

  • proxy

  • ntlm-proxy

コネクタが送信データを経由させるプロキシサーバの設定。

Reconnection (再接続)

Reconnection (再接続)

アプリケーションがデプロイされたときに、すべてのコネクタで接続テストが実行されます。true に設定されている場合、関連する再接続戦略をすべて実行した後にテストに合格しないと、デプロイが失敗します。

関連操作

  • Attach File (attach-file)

  • File Add (file-add)

  • File Approve (file-approve)

  • File Check In (file-check-in)

  • File Check Out (fileCheck-out)

  • File CopyTo (file-copy-to)

  • File Delete (file-delete)

  • File Deny (file-deny)

  • File Get Content (file-get-content)

  • File Publish (file-publish)

  • File Query (file-query)

  • File Recycle (file-recycle)

  • File Undo Check Out (file-undo-check-out)

  • File Unpublish (file-unpublish)

  • File Update Metadata (file-update-metadata)

  • Folder Create (folder-create)

  • Folder Delete (folder-delete)

  • Folder Query (folder-query)

  • Get Metadata (get-metadata)

  • List Create (list-create)

  • List Delete (list-delete)

  • List Get (list-get)

  • List Get All (list-get-all)

  • List Item Create (list-item-create)

  • List Item Delete (list-item-delete)

  • List Item Query (list-item-query)

  • List Item Update (list-item-update)

  • List Update (list-update)

  • Resolve Collection (resolve-collection)

  • Resolve Object (resolve-object)

SharePoint オンプレミスの設定

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Name (名前)

String (文字列)

この設定の名前。コネクタはこの名前の設定を参照します。

x

Connection (接続)

  • Claims (クレーム)

  • Kerberos

  • Ntlm

  • Security Token (セキュリティトークン)

この設定に指定できる接続種別。

x

Expiration Policy (有効期限ポリシー)

ExpirationPolicy

ランタイムで有効期限の対象とみなされるまで、動的設定インスタンスがアイドル状態を維持できる最小時間を設定します。これは、インスタンスが有効期限の対象となった瞬間にプラットフォームでそのインスタンスが期限切れになるということではありません。ランタイムによって適切と判断されたときに、インスタンスが実際にパージされます。

SharePoint オンプレミスの接続種別

Claims (クレーム)

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Username (ユーザ名)

String (文字列)

ログインするためのユーザ名。ドメインは含めないでください。

x

Password (パスワード)

String (文字列)

ログインするためのパスワード。

x

Site Url (サイト URL)

String (文字列)

コネクタが接続する SharePoint インスタンスの URL。

x

Sts Url (Sts URL)

String (文字列)

クレーム認証で使用するセキュリティトークンサービスの URL。

x

Scope (スコープ)

String (文字列)

セキュリティトークンサービスでこの SharePoint サイト用に設定されているアプリケーション ID (「依存パーティ ID」、「クライアント ID」、「スコープ」、または「領域」とも呼ばれます)。

x

Disable SSL certificate validation (SSL 証明書検証の無効化)

Boolean (ブール)

HTTPS 証明書を使用する場合、証明書に信頼できるパートナーによる署名がないと、サーバが例外を返すことがあります。 これを防止するため、CN (共通名) のチェックを無効にできます。 注意: 本番環境では推奨されません。

false

Proxy Settings (プロキシ設定)

次のいずれか:

  • proxy

  • ntlm-proxy

コネクタが送信データを経由させるプロキシサーバの設定。

Reconnection (再接続)

Reconnection (再接続)

アプリケーションがデプロイされたときに、すべてのコネクタで接続テストが実行されます。true に設定されている場合、関連する再接続戦略をすべて実行した後にテストに合格しないと、デプロイが失敗します。

Kerberos

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Username (ユーザ名)

String (文字列)

ログインするためのユーザ名。ドメインは含めないでください。

x

Password (パスワード)

String (文字列)

ログインするためのパスワード。

x

Site Url (サイト URL)

String (文字列)

コネクタが接続する SharePoint インスタンスの URL。

x

SPN

String (文字列)

(省略可能) SharePoint Web サービス用の SPN。

Realm (領域)

String (文字列)

(省略可能) ユーザが属するデフォルトの領域 (ドメイン名) で、大文字と小文字が区別されます。

KDC

String (文字列)

(省略可能) ユーザを認証するための KDC (通常はドメインコントローラ名)。

Login Properties File Path (ログインプロパティファイルパス)

String (文字列)

(省略可能) カスタマイズされたログインプロパティファイルへのパス。指定しないと、通常であればほとんどのケースで機能するデフォルト値がセットアップされます。

Kerberos Properties File Path (Kerberos プロパティファイルパス)

String (文字列)

(省略可能) カスタマイズされた Kerberos プロパティファイルへのパス。

Disable SSL certificate validation (SSL 証明書検証の無効化)

Boolean (ブール)

HTTPS 証明書を使用する場合、証明書に信頼できるパートナーによる署名がないと、サーバが例外を返すことがあります。これを防止するため、CN (共通名) のチェックを無効にできます。 注意: 本番環境では推奨されません。

false

Proxy Settings (プロキシ設定)

次のいずれか:

  • proxy

  • ntlm-proxy

コネクタが送信データを経由させるプロキシサーバの設定。

Reconnection (再接続)

Reconnection (再接続)

アプリケーションがデプロイされたときに、すべてのコネクタで接続テストが実行されます。true に設定されている場合、関連する再接続戦略をすべて実行した後にテストに合格しないと、デプロイが失敗します。

NTLM

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Domain (ドメイン)

String (文字列)

NTLM 認証で使用するドメイン名。

x

Username (ユーザ名)

String (文字列)

ログインするためのユーザ名。ドメインは含めないでください。

x

Password (パスワード)

String (文字列)

ログインするためのパスワード。

x

Site Url (サイト URL)

String (文字列)

コネクタが接続する SharePoint インスタンスの URL。

x

Disable SSL certificate validation (SSL 証明書検証の無効化)

Boolean (ブール)

HTTPS 証明書を使用する場合、証明書に信頼できるパートナーによる署名がないと、サーバが例外を返すことがあります。 これを防止するため、CN (共通名) のチェックを無効にできます。 注意: 本番環境では推奨されません。

false

Proxy Settings (プロキシ設定)

次のいずれか:

  • proxy

  • ntlm-proxy

コネクタが送信データを経由させるプロキシサーバの設定。

Reconnection (再接続)

Reconnection (再接続)

アプリケーションがデプロイされたときに、すべてのコネクタで接続テストが実行されます。true に設定されている場合、関連する再接続戦略をすべて実行した後にテストに合格しないと、デプロイが失敗します。

Security Token (セキュリティトークン)

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Security Token (セキュリティトークン)

String (文字列)

x

Security Token Provider (セキュリティトークンプロバイダ)

SecurityTokenProvider

(省略可能) 必要な時にセキュリティトークンを提供するプロバイダインスタンス。

Site Url (サイト URL)

String (文字列)

コネクタが接続する SharePoint インスタンスの URL。

x

Disable SSL certificate validation (SSL 証明書検証の無効化)

Boolean (ブール)

HTTPS 証明書を使用する場合、証明書に信頼できるパートナーによる署名がないと、サーバが例外を返すことがあります。これを防止するため、CN (共通名) のチェックを無効にできます。 注意: 本番環境では推奨されません。

false

Proxy Settings (プロキシ設定)

次のいずれか:

  • proxy

  • ntlm-proxy

コネクタが送信データを経由させるプロキシサーバの設定。

Reconnection (再接続)

Reconnection (再接続)

アプリケーションがデプロイされたときに、すべてのコネクタで接続テストが実行されます。true に設定されている場合、関連する再接続戦略をすべて実行した後にテストに合格しないと、デプロイが失敗します。

関連操作

  • Attach File (attach-file)

  • File Add (file-add)

  • File Approve (file-approve)

  • File Check In (file-check-in)

  • File Check Out (fileCheck-out)

  • File CopyTo (file-copy-to)

  • File Delete (file-delete)

  • File Deny (file-deny)

  • File Get Content (file-get-content)

  • File Publish (file-publish)

  • File Query (file-query)

  • File Recycle (file-recycle)

  • File Undo Check Out (file-undo-check-out)

  • File Unpublish (file-unpublish)

  • File Update Metadata (file-update-metadata)

  • Folder Create (folder-create)

  • Folder Delete (folder-delete)

  • Folder Query (folder-query)

  • Get Metadata (get-metadata)

  • List Create (list-create)

  • List Delete (list-delete)

  • List Get (list-get)

  • List Get All (list-get-all)

  • List Item Create (list-item-create)

  • List Item Delete (list-item-delete)

  • List Item Query (list-item-query)

  • List Item Update (list-item-update)

  • List Update (list-update)

  • Resolve Collection (resolve-collection)

  • Resolve Object (resolve-object)

操作

Attach File

<sharepoint:attach-file>

SharePoint リストから項目にファイルを添付します。

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

List Title (リストタイトル)

String (文字列)

(必須) 項目が属するリストのタイトル。

x

Attachment Info (添付情報)

AttachmentInformation

(必須) 添付情報。ストリームとして表現されたリスト項目の ID、ファイル名、およびファイル内容が含まれます。localFilePath が空である場合、ストリームとファイル名は必須です。

Local File Path (ローカルファイルパス)

String (文字列)

ファイルへのパス。attachmentInfo で関連するファイル情報が指定されていない場合は必須です。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対して評価する式。この式の出力は対象変数に保存されます。

#[payload]

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

接続エラーが発生した場合の再試行戦略。

出力

Object (オブジェクト)

次の設定の場合

  • sharepoint-online

  • sharepoint-onpremise

スロー

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:RETRY_EXHAUSTED

  • SHAREPOINT:UNKNOWN

File Add

<sharepoint:file-add>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

File Server Relative Url (ファイルサーバ相対 URL)

String (文字列)

x

File Content Stream (ファイル内容ストリーム)

Binary (バイナリ)

Local File Path (ローカルファイルパス)

String (文字列)

Overwrite (上書き)

Boolean (ブール)

false

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対して評価する式。この式の出力は対象変数に保存されます。

#[payload]

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

接続エラーが発生した場合の再試行戦略。

出力

Type (型) SharePointFile

次の設定の場合

  • sharepoint-online

  • sharepoint-onpremise

スロー

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:RETRY_EXHAUSTED

  • SHAREPOINT:UNKNOWN

File Approve

<sharepoint:file-approve>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

File Server Relative Url (ファイルサーバ相対 URL)

String (文字列)

#[payload]

Comment (コメント)

String (文字列)

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

接続エラーが発生した場合の再試行戦略。

次の設定の場合

  • sharepoint-online

  • sharepoint-onpremise

スロー

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:RETRY_EXHAUSTED

  • SHAREPOINT:UNKNOWN

File Check In

<sharepoint:file-check-in>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

File Server Relative Url (ファイルサーバ相対 URL)

String (文字列)

#[payload]

Check In Type (チェックイン種別)

Enumeration (列挙)。次のいずれかになります。

  • MINOR_CHECK_IN

  • MAJOR_CHECK_IN

  • OVERWRITE_CHECK_IN

x

Comment (コメント)

String (文字列)

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

接続エラーが発生した場合の再試行戦略。

次の設定の場合

  • sharepoint-online

  • sharepoint-onpremise

スロー

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:RETRY_EXHAUSTED

  • SHAREPOINT:UNKNOWN

File Check Out

<sharepoint:file-check-out>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

File Server Relative Url (ファイルサーバ相対 URL)

String (文字列)

#[payload]

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

接続エラーが発生した場合の再試行戦略。

次の設定の場合

  • sharepoint-online

  • sharepoint-onpremise

スロー

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:RETRY_EXHAUSTED

  • SHAREPOINT:UNKNOWN

File Copy To

<sharepoint:file-copy-to>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

File Server Relative Url (ファイルサーバ相対 URL)

String (文字列)

#[payload]

New File Server Relative Url (新規ファイルサーバ相対 URL)

String (文字列)

x

Overwrite (上書き)

Boolean (ブール)

false

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

接続エラーが発生した場合の再試行戦略。

次の設定の場合

  • sharepoint-online

  • sharepoint-onpremise

スロー

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:RETRY_EXHAUSTED

  • SHAREPOINT:UNKNOWN

File Delete

<sharepoint:file-delete>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

File Server Relative Url (ファイルサーバ相対 URL)

String (文字列)

#[payload]

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

接続エラーが発生した場合の再試行戦略。

次の設定の場合

  • sharepoint-online

  • sharepoint-onpremise

スロー

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:RETRY_EXHAUSTED

  • SHAREPOINT:UNKNOWN

File Deny

<sharepoint:file-deny>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

File Server Relative Url (ファイルサーバ相対 URL)

String (文字列)

#[payload]

Comment (コメント)

String (文字列)

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

接続エラーが発生した場合の再試行戦略。

次の設定の場合

  • sharepoint-online

  • sharepoint-onpremise

スロー

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:RETRY_EXHAUSTED

  • SHAREPOINT:UNKNOWN

File Get Content

<sharepoint:file-get-content>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

File Server Relative Url (ファイルサーバ相対 URL)

String (文字列)

#[payload]

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対して評価する式。この式の出力は対象変数に保存されます。

#[payload]

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

接続エラーが発生した場合の再試行戦略。

出力

Binary (バイナリ)

次の設定の場合

  • sharepoint-online

  • sharepoint-onpremise

スロー

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:RETRY_EXHAUSTED

  • SHAREPOINT:UNKNOWN

File Publish

<sharepoint:file-publish>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

File Server Relative Url (ファイルサーバ相対 URL)

String (文字列)

#[payload]

Comment (コメント)

String (文字列)

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

接続エラーが発生した場合の再試行戦略。

次の設定の場合

  • sharepoint-online

  • sharepoint-onpremise

スロー

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:RETRY_EXHAUSTED

  • SHAREPOINT:UNKNOWN

File Query

<sharepoint:file-query>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Query (クエリ)

String (文字列)

x

Starting Folder Path (開始フォルダパス)

String (文字列)

/

Recursive (再帰)

Boolean (ブール)

false

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対して評価する式。この式の出力は対象変数に保存されます。

#[payload]

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

接続エラーが発生した場合の再試行戦略。

出力

Array of Object (オブジェクトの配列)

次の設定の場合

  • sharepoint-online

  • sharepoint-onpremise

スロー

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:RETRY_EXHAUSTED

  • SHAREPOINT:UNKNOWN

File Recycle

<sharepoint:file-recycle>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

File Server Relative Url (ファイルサーバ相対 URL)

String (文字列)

#[payload]

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対して評価する式。この式の出力は対象変数に保存されます。

#[payload]

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

接続エラーが発生した場合の再試行戦略。

出力

String (文字列)

次の設定の場合

  • sharepoint-online

  • sharepoint-onpremise

スロー

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:RETRY_EXHAUSTED

  • SHAREPOINT:UNKNOWN

File Undo Check Out

<sharepoint:file-undo-check-out>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

File Server Relative Url (ファイルサーバ相対 URL)

String (文字列)

#[payload]

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

接続エラーが発生した場合の再試行戦略。

次の設定の場合

  • sharepoint-online

  • sharepoint-onpremise

スロー

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:RETRY_EXHAUSTED

  • SHAREPOINT:UNKNOWN

File Unpublish

<sharepoint:file-unpublish>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

File Server Relative Url (ファイルサーバ相対 URL)

String (文字列)

#[payload]

Comment (コメント)

String (文字列)

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

接続エラーが発生した場合の再試行戦略。

次の設定の場合

  • sharepoint-online

  • sharepoint-onpremise

スロー

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:RETRY_EXHAUSTED

  • SHAREPOINT:UNKNOWN

File Update Metadata

<sharepoint:file-update-metadata>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

File Server Relative Url (ファイルサーバ相対 URL)

String (文字列)

x

Update Properties (更新プロパティ)

Object (オブジェクト)

#[payload]

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

接続エラーが発生した場合の再試行戦略。

次の設定の場合

  • sharepoint-online

  • sharepoint-onpremise

スロー

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:RETRY_EXHAUSTED

  • SHAREPOINT:UNKNOWN

Folder Create

<sharepoint:folder-create>

ドキュメントリスト内にフォルダを作成します。

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Url (URL)

String (文字列)

(必須) 作成するフォルダのサーバ相対 URL。たとえば、/Shared Documents/new folder と指定すると [Shared Documents (共有ドキュメント)] リストにフォルダが作成されます。

Welcome Page (ウェルカムページ)

String (文字列)

(省略可能) フォルダのウェルカムページ。例: index.html。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対して評価する式。この式の出力は対象変数に保存されます。

#[payload]

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

接続エラーが発生した場合の再試行戦略。

出力

Type (型) SharePointFolder

次の設定の場合

  • sharepoint-online

  • sharepoint-onpremise

スロー

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:RETRY_EXHAUSTED

  • SHAREPOINT:UNKNOWN

Folder Delete

<sharepoint:folder-delete>

ドキュメントリストからフォルダを削除します。

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Url (URL)

String (文字列)

(必須) 削除するフォルダのサーバ相対 URL。たとえば、/Shared Documents/new folder と指定すると [Shared Documents (共有ドキュメント)] リストから「new folder」というフォルダが削除されます

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

接続エラーが発生した場合の再試行戦略。

次の設定の場合

  • sharepoint-online

  • sharepoint-onpremise

スロー

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:RETRY_EXHAUSTED

  • SHAREPOINT:UNKNOWN

Folder Query

<sharepoint:folder-query>

指定条件と一致するすべてのフォルダを取得します。

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Query (クエリ)

String (文字列)

(必須) 「listDocumentName?queryString」の形式の OData クエリ。例: Shared Documents?$select=Name&$filter Name (例: folderName)

x

Starting Folder Path (開始フォルダパス)

String (文字列)

(省略可能) クエリを開始するフォルダの開始パスで、後述のクエリの一環として選択されるドキュメントライブラリに対して相対的に指定します。例: /myfolder/level2 と指定すると /document library/myfolder/level2 内のフォルダが検索されます。注意: 後述のクエリの一環としてドキュメントライブラリを指定する必要があります。

/

Recursive (再帰)

Boolean (ブール)

内部フォルダでも再帰的に検索するかどうかを指定します。

false

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対して評価する式。この式の出力は対象変数に保存されます。

#[payload]

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

接続エラーが発生した場合の再試行戦略。

出力

Array of Object (オブジェクトの配列)

次の設定の場合

  • sharepoint-online

  • sharepoint-onpremise

スロー

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:RETRY_EXHAUSTED

  • SHAREPOINT:UNKNOWN

Get Metadata

<sharepoint:get-metadata>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

File Server Relative Url (ファイルサーバ相対 URL)

String (文字列)

#[payload]

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対して評価する式。この式の出力は対象変数に保存されます。

#[payload]

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

接続エラーが発生した場合の再試行戦略。

出力

Type (型) SharePointFile

次の設定の場合

  • sharepoint-online

  • sharepoint-onpremise

スロー

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:RETRY_EXHAUSTED

  • SHAREPOINT:UNKNOWN

List Create

<sharepoint:list-create>

新しい SharePoint リストを作成します。

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

List (リスト)

SharePointList

(必須) 作成する SharePoint リスト参照

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対して評価する式。この式の出力は対象変数に保存されます。

#[payload]

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

接続エラーが発生した場合の再試行戦略。

出力

Type (型) SharePointList

次の設定の場合

  • sharepoint-online

  • sharepoint-onpremise

スロー

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:RETRY_EXHAUSTED

  • SHAREPOINT:UNKNOWN

List Delete

<sharepoint:list-delete>

SharePoint リストを削除します。

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

List Id (リスト ID)

String (文字列)

(必須) 削除するリストの ID。

#[payload]

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

接続エラーが発生した場合の再試行戦略。

次の設定の場合

  • sharepoint-online

  • sharepoint-onpremise

スロー

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:RETRY_EXHAUSTED

  • SHAREPOINT:UNKNOWN

List Get

<sharepoint:list-get>

SharePoint リストを取得します。

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

List Id (リスト ID)

String (文字列)

(必須) 取得するリストの ID。

#[payload]

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対して評価する式。この式の出力は対象変数に保存されます。

#[payload]

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

接続エラーが発生した場合の再試行戦略。

出力

Type (型) SharePointList

次の設定の場合

  • sharepoint-online

  • sharepoint-onpremise

スロー

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:RETRY_EXHAUSTED

  • SHAREPOINT:UNKNOWN

List Get All

<sharepoint:list-get-all>

すべての SharePoint リストを取得します。

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対して評価する式。この式の出力は対象変数に保存されます。

#[payload]

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

接続エラーが発生した場合の再試行戦略。

出力

Type (型) Array of SharePointList (SharePointList の配列)

次の設定の場合

  • sharepoint-online

  • sharepoint-onpremise

スロー

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:RETRY_EXHAUSTED

  • SHAREPOINT:UNKNOWN

List Item Create

<sharepoint:list-item-create>

既存の SharePoint リスト内で新しい項目を作成します。

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

List Id (リスト ID)

String (文字列)

(必須) 項目を作成するリストの ID。

x

Properties (プロパティ)

Object (オブジェクト)

(必須) 作成する項目のプロパティ。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対して評価する式。この式の出力は対象変数に保存されます。

#[payload]

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

接続エラーが発生した場合の再試行戦略。

出力

Object (オブジェクト)

次の設定の場合

  • sharepoint-online

  • sharepoint-onpremise

スロー

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:RETRY_EXHAUSTED

  • SHAREPOINT:UNKNOWN

List Item Delete

<sharepoint:list-item-delete>

SharePoint リストから項目を削除します。

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

List Id (リスト ID)

String (文字列)

(必須) 項目を削除するリストの ID。

x

Item Id (項目 ID)

String (文字列)

(必須) 削除する項目の ID。

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

接続エラーが発生した場合の再試行戦略。

次の設定の場合

  • sharepoint-online

  • sharepoint-onpremise

スロー

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:RETRY_EXHAUSTED

  • SHAREPOINT:UNKNOWN

List Item Query

<sharepoint:list-item-query>

SharePoint リストに対してクエリを実行し、指定条件と一致する項目を返します。

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Query (クエリ)

String (文字列)

listId?queryString の形式のクエリ

x

Retrieve References (参照情報の取得)

Boolean (ブール)

参照項目のすべてのオブジェクトを取得します。注意: 多くの参照項目がある大規模なリストの場合、取得に時間がかかることがあります。

false

Streaming Strategy (ストリーミング戦略)

  • repeatable-in-memory-iterable

  • repeatable-file-store-iterable

  • non-repeatable-iterable (反復の可否)

復可能なストリームの使用とその動作を設定します。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対して評価する式。この式の出力は対象変数に保存されます。

#[payload]

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

接続エラーが発生した場合の再試行戦略。

出力

Array of Object (オブジェクトの配列)

次の設定の場合

  • sharepoint-online

  • sharepoint-onpremise

スロー

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:UNKNOWN

List Item Update

<sharepoint:list-item-update>

SharePoint リストの項目を更新します。

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

List Id (リスト ID)

String (文字列)

(必須) 項目を更新するリストの ID。

x

Item Id (項目 ID)

String (文字列)

(必須) 更新する項目の ID。

x

Updated Properties (更新するプロパティ)

Object (オブジェクト)

(必須) 更新する項目のプロパティ

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

接続エラーが発生した場合の再試行戦略。

次の設定の場合

  • sharepoint-online

  • sharepoint-onpremise

スロー

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:RETRY_EXHAUSTED

  • SHAREPOINT:UNKNOWN

List Update

<sharepoint:list-update>

SharePoint リストの指定プロパティを更新します。

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

List Id (リスト ID)

String (文字列)

(必須) 更新するリストの ID。

x

List (リスト)

SharePointList

(必須) 更新するリストのプロパティ

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

接続エラーが発生した場合の再試行戦略。

次の設定の場合

  • sharepoint-online

  • sharepoint-onpremise

スロー

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:RETRY_EXHAUSTED

  • SHAREPOINT:UNKNOWN

Resolve Collection

<sharepoint:resolve-collection>

SharePoint API に対して HTTP GET を実行します。

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Url (URL)

String (文字列)

(必須) 取得する絶対または相対 URL。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対して評価する式。この式の出力は対象変数に保存されます。

#[payload]

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

接続エラーが発生した場合の再試行戦略。

出力

Array of Object (オブジェクトの配列)

次の設定の場合

  • sharepoint-online

  • sharepoint-onpremise

スロー

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:RETRY_EXHAUSTED

  • SHAREPOINT:UNKNOWN

Resolve Object

<sharepoint:resolve-object>

SharePoint API に対して HTTP GET (本文が blob であれば POST) を実行します。

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Url (URL)

String (文字列)

(必須) 取得する絶対または相対 URL。

x

Request Type (要求種別)

Enumeration (列挙)。次のいずれかになります。

  • Get (取得)

  • Create (作成)

  • Merge (結合)

  • Delete (削除)

送信する要求種別。

Get (取得)

Request Body (要求本文)

Any (いずれか)

送信する要求の本文。要求の本文が空白の場合は null。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対して評価する式。この式の出力は対象変数に保存されます。

#[payload]

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

接続エラーが発生した場合の再試行戦略。

出力

Object (オブジェクト)

次の設定の場合

  • sharepoint-online

  • sharepoint-onpremise

スロー

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:CONNECTIVITY

  • SHAREPOINT:RETRY_EXHAUSTED

  • SHAREPOINT:UNKNOWN

Reconnection (再接続)

項目 説明 デフォルト値 必須

Fails Deployment (デプロイに失敗)

Boolean

アプリケーションがデプロイされたときに、すべてのコネクタで接続テストが実行されます。true に設定されている場合、関連する再接続戦略をすべて実行した後にテストに合格しないと、デプロイが失敗します。

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

使用する再接続戦略。

Reconnect (再接続)

項目 説明 デフォルト値 必須

Frequency (頻度)

Number (数値)

再接続の頻度 (ミリ秒)。

Count (カウント)

Number (数値)

再接続の試行回数。

Reconnect Forever (繰り返し再接続)

項目 説明 デフォルト値 必須

Frequency (頻度)

Number (数値)

再接続の頻度 (ミリ秒)。

Expiration Policy (有効期限ポリシー)

項目 説明 デフォルト値 必須

Max Idle Time (最大アイドル時間)

Number (数値)

有効期限の対象とみなされるまで、動的設定インスタンスがアイドル状態を維持できる最大時間のスカラー時間値。

Time Unit (時間単位)

Enumeration (列挙)。次のいずれか:

  • NANOSECONDS (ナノ秒)

  • MICROSECONDS (マイクロ秒)

  • MILLISECONDS (ミリ秒)

  • SECONDS (秒)

  • MINUTES (分)

  • HOURS (時)

  • DAYS (日)

maxIdleTime 属性に使用できる時間単位。

Attachment Information (添付ファイル情報)

項目 説明 デフォルト値 必須

File Content Stream (ファイル内容ストリーム)

Binary (バイナリ)

File Name (ファイル名)

String (文字列)

Item Id (項目 ID)

String (文字列)

SharePoint File (SharePoint ファイル)

項目 説明 デフォルト値 必須

Author (作成者)

Object (オブジェクト)

Check In Comment (チェックインコメント)

String (文字列)

Check Out Type (チェックアウト種別)

String (文字列)

Checked Out By User (チェックアウトしたユーザ)

Object (オブジェクト)

Content Tag (コンテンツタグ)

String (文字列)

Customized Page Status (カスタムページ状況)

String (文字列)

ETag

String (文字列)

Exists (存在)

Boolean (ブール)

Length (長さ)

Number (数値)

Level (レベル)

Number (数値)

Linking Url (リンク URL)

String (文字列)

List Item All Fields (リスト項目のすべての項目)

Object (オブジェクト)

Locked By User (ロックしたユーザ)

Object (オブジェクト)

Major Version (メジャーバージョン)

Number (数値)

Metadata (メタデータ)

Object (オブジェクト)

Minor Version (マイナーバージョン)

Number (数値)

Modified By (修正したユーザ)

Object (オブジェクト)

Name (名前)

String (文字列)

Server Relative Url (サーバ相対 URL)

String (文字列)

Time Created (作成時刻)

String (文字列)

Time Last Modified (最終更新時刻)

String (文字列)

Title (タイトル)

String (文字列)

U I Version (U I バージョン)

Number (数値)

U I Version Label (U I バージョン表示ラベル)

String (文字列)

Unique Id (一意の ID)

String (文字列)

Versions (バージョン)

Object (オブジェクト)

SharePoint Folder (SharePoint フォルダ)

項目 説明 デフォルト値 必須

Exists (存在)

Boolean (ブール)

Files (ファイル)

Object (オブジェクト)

Folders (フォルダ)

Object (オブジェクト)

Item Count (項目数)

Number (数値)

List Item All Fields (リスト項目のすべての項目)

Object (オブジェクト)

Metadata (メタデータ)

Object (オブジェクト)

Name (名前)

String (文字列)

Parent Folder (親フォルダ)

Object (オブジェクト)

Properties (プロパティ)

Object (オブジェクト)

Server Relative Url (サーバ相対 URL)

String (文字列)

Time Created (作成時刻)

String (文字列)

Time Last Modified (最終更新時刻)

String (文字列)

Unique Id (一意の ID)

String (文字列)

Welcome Page (ウェルカムページ)

String (文字列)

SharePoint List (SharePoint リスト)

項目 説明 デフォルト値 必須

Allow Content Types (コンテンツタイプを許可)

Boolean (ブール)

Base Template (基本テンプレート)

Enumeration (列挙)。次のいずれかになります。

  • ACCESS_REQUEST

  • ADMIN_TASKS

  • AGENDA

  • ANNOUNCEMENTS

  • APP_DATA_CATALOG

  • CALL_TRACK

  • CATEGORIES

  • CIRCULATION

  • COMMENTS

  • CONTACTS

  • CUSTOM_GRID

  • DATA_CONNECTION_LIBRARY

  • DATASOURCES

  • DECISION

  • DESIGN_CATALOG

  • DEVELOPER_SITE_DRAFT_APPS

  • DISCUSSION_BOARD

  • DOCUMENT_LIBRARY

  • EVENTS

  • EXTERNAL_LIST

  • FACILITY

  • GANTT_TASKS

  • GENERIC_LIST

  • HEALTH_REPORTS

  • HEALTH_RULES

  • HELP_LIBRARY

  • HOLIDAYS

  • HOME_PAGE_LIBRARY

  • IME_DIC

  • ISSUE_TRACKING

  • LINKS

  • LIST_TEMPLATE_CATALOG

  • MAINTENANCE_LOGS

  • MASTER_PAGE_CATALOG

  • MEETING_OBJECTIVE

  • MEETING_USER

  • MEETINGS

  • MY_SITE_DOCUMENT_LIBRARY

  • NO_CODE_PUBLIC

  • NO_CODE_WORKFLOWS

  • PICTURE_LIBRARY

  • POSTS

  • SOLUTION_CATALOG

  • SURVEY

  • TASKS

  • TASKS_WITH_TIMELINE_AND_HIERARCHY

  • TEXT_BOX

  • THEME_CATALOG

  • THINGS_TO_BRING

  • TIMECARD

  • USER_INFORMATION

  • WEB_PAGE_LIBRARY

  • WEB_PART_CATALOG

  • WEB_TEMPLATE_CATALOG

  • WHEREABOUTS

  • WORKFLOW_HISTORY

  • WORKFLOW_PROCESS

  • XML_FORM

Base Type (ベース種別)

Number (数値)

Content Types (コンテンツタイプ)

Object (オブジェクト)

Content Types Enabled (有効なコンテンツタイプ)

Boolean (ブール)

Crawl Non Default Views (非デフォルトビューを検索)

Boolean (ブール)

Creatables Info (作成物情報)

Object (オブジェクト)

Created (作成物)

String (文字列)

Default Content Approval Workflow Id (デフォルトコンテンツ承認ワークフロー ID)

String (文字列)

Default Display Form Url (デフォルト表示フォーム URL)

String (文字列)

Default Edit Form Url (デフォルト編集フォーム URL)

String (文字列)

Default New Form Url (デフォルト新規フォーム URL)

String (文字列)

Default View (デフォルトビュー)

Object (オブジェクト)

Description (説明)

String (文字列)

Description Resource (説明リソース)

Object (オブジェクト)

Direction (方向)

Enumeration (列挙)。次のいずれかになります。

  • NONE

  • LTR

  • RTL

Document Template Url (ドキュメントテンプレート URL)

String (文字列)

Draft Version Visibility (ドラフトバージョンの表示)

Enumeration (列挙)。次のいずれかになります。

  • READER

  • AUTHOR

  • APPROVER

Enable Attachments (添付ファイルの有効化)

Boolean (ブール)

Enable Folder Creation (フォルダ作成の有効化)

Boolean (ブール)

Enable Minor Versions (マイナーバージョンの有効化)

Boolean (ブール)

Enable Moderation (モデレーションの有効化)

Boolean (ブール)

Enable Versioning (バージョン設定の有効化)

Boolean (ブール)

Entity Type Name (エンティティ種別名)

String (文字列)

Event Receivers (イベントレシーバ)

Object (オブジェクト)

Fields (項目)

Object (オブジェクト)

First Unique Ancestor Securable Object (最初の一意の上位セキュアオブジェクト)

Object (オブジェクト)

Force Checkout (強制チェックアウト)

Boolean (ブール)

Forms (フォーム)

Object (オブジェクト)

Has External Data Source (外部データソースあり)

Boolean (ブール)

Hidden (非表示)

Boolean (ブール)

Id (ID)

String (文字列)

Image Url (画像 URL)

String (文字列)

Information Rights Management Settings (IRM 設定)

Object (オブジェクト)

Irm Enabled (IRM の有効化)

Boolean (ブール)

Irm Expire (IRM 有効期限)

Boolean (ブール)

Irm Reject (IRM 拒否)

Boolean (ブール)

Is Application List (アプリケーションリスト)

Boolean (ブール)

Is Catalog (カタログ)

Boolean (ブール)

Is Private (非公開)

Boolean (ブール)

Item Count (項目数)

Number (数値)

Items (項目)

Object (オブジェクト)

Last Item Deleted Date (最終項目削除日)

String (文字列)

Last Item Modified Date (最終項目修正日)

String (文字列)

List Item Entity Type Full Name (リスト項目エンティティ種別完全名)

String (文字列)

Major Version Limit (メジャーバージョン制限)

Number (数値)

Major With Minor Versions Limit (マイナーバージョン付きメジャー制限)

Number (数値)

Metadata (メタデータ)

Object (オブジェクト)

Multiple Data List (複数データリスト)

Boolean (ブール)

No Crawl (検索なし)

Boolean (ブール)

On Quick Launch (クイック起動時)

Boolean (ブール)

Parent Web (親 Web)

Object (オブジェクト)

Parent Web Url (親 Web URL)

String (文字列)

Parser Disabled (パーサーの無効化)

Boolean (ブール)

Role Assignments (ロールの割り当て)

Object (オブジェクト)

Root Folder (ルートフォルダ)

Object (オブジェクト)

Server Template Can Create Folders (サーバテンプレートによるフォルダ作成)

Boolean (ブール)

Template Feature Id (テンプレート機能 ID)

String (文字列)

Title (タイトル)

String (文字列)

Title Resource (タイトルリソース)

Object (オブジェクト)

User Custom Actions (ユーザカスタムアクション)

Object (オブジェクト)

Validation Formula (入力規則数式)

String (文字列)

Validation Message (検証メッセージ)

String (文字列)

Views (ビュー)

Object (オブジェクト)

Workflow Associations (ワークフロー関連付け)

Object (オブジェクト)

Repeatable In Memory Iterable (反復可能なメモリ内イテラブル)

項目 説明 デフォルト値 必須

Initial Buffer Size (初期バッファサイズ)

Number (数値)

ストリームをコンシュームしてランダムにアクセスするためにメモリに格納するインスタンス数。ストリームのデータ量がバッファに格納できる限度を超える場合は、bufferSizeIncrement 属性に従って、maxInMemorySize を上限としてバッファが拡張されます。デフォルト値は 100 インスタンスです。

Buffer Size Increment (バッファサイズ増分)

Number (数値)

バッファサイズが初期サイズを超えた場合に、どれだけ拡張するか。値を 0 以下に設定すると、バッファが拡張されません。つまり、バッファがフルになると、STREAM_MAXIMUM_SIZE_EXCEEDED エラーが発生します。デフォルト値は 100 インスタンスです。

Max Buffer Size (最大バッファサイズ)

Number (数値)

使用するメモリの最大量。これを超えると、STREAM_MAXIMUM_SIZE_EXCEEDED エラーが発生します。0 以下の値は無制限を意味します。

Repeatable File Store Iterable (反復可能なファイルストアイテラブル)

項目 説明 デフォルト値 必須

Max In Memory Size (最大メモリ内サイズ)

Number (数値)

メモリ内に保持されるインスタンスの最大数。これ以上のメモリ量が必要な場合、コンテンツがディスクにバッファされます。

Buffer Unit (バッファ単位)

Enumeration (列挙)。次のいずれか:

  • BYTE (バイト)

  • KB (キロバイト)

  • MB (メガバイト)

  • GB (ギガバイト)

maxInMemorySize で表される単位。

Proxy (プロキシ)

項目 説明 デフォルト値 必須

Host (ホスト)

String (文字列)

x

Port (ポート)

Number (数値)

x

Username (ユーザ名)

String (文字列)

Password (パスワード)

String (文字列)

Ntlm Proxy (NTLM プロキシ)

項目 説明 デフォルト値 必須

Ntlm Domain (NTLM ドメイン)

String (文字列)

Host (ホスト)

String (文字列)

x

Port (ポート)

Number (数値)

x

Username (ユーザ名)

String (文字列)

Password (パスワード)

String (文字列)

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub