フローのデータ型と変数の設定方法

フロー全体のデータ型を定義することで予想される入力と出力を記述できます。このフローを参照する Flow Ref 要素は、メタデータをフローの残りの部分に提供します。メタデータに基づき、ドラッグアンドドロップによるマッピングを使用して、一致するデータの変換用コードを生成できます。

  1. フロー名の横にある [Options (オプション)] reference flow task design center b93f3 をクリックします。

    flow designer d095a
  2. [Edit Types (型を編集)] を選択します。

    [Edit Flow Types (フローの型を編集)] が表示されます。

  3. 既存のデータ型を選択するか、または新しいデータ型を追加して、フローの入力と出力の各部分のメタデータを設定します。

    [Edit Flow Types (フローの型を編集)] では変数を追加することもできます。

    edit flow types

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub