Healthcare ツールキット

Healthcare ツールキットは、Mule 内で HL7 メッセージの作成、読み取り、変換を簡単に行うために必要なツールを提供して、ヘルスケアシステムとのインテグレーションを促進する機能コレクションです。

このドキュメントでは、Mule と Anypoint Studio (Studio) の実践的な知識があることを前提としています。

概要

Health Level Seven International は、ヘルスケア情報の転送および通信の標準セットを定義する標準開発組織です。

MuleSoft の HL7 コネクタは、HL7 のバージョン番号とは異なります。HL7 コネクタでは、HL7 ソフトウェアバージョン v2.1、v2.2、v2.3.1、v2.3、v2.4、v2.5、v2.5.1、v2.6、2.7、2.7.1、2.8、2.8.1 がサポートされています。

Healthcare ツールキットでは、MLLP や他のトランスポートプロトコルと、Mule でサポートされている対応するコネクタ (HTTP など) を介して ER7 形式の HL7 メッセージを送受信できます。Minimal Lower Layer Protocol (MLLP) では、HL7 MLLP コネクタが使用されます。

このページでは、Healthcare ツールキットに含まれている機能とインストール手順について説明します。

ツールキットのコンテンツ

Healthcare ツールキットには、次の要素があります。

説明

Connector (コネクタ)

HL7 EDI - 電子データ交換 (EDI) スキーマ、設定、操作。

API ドキュメント

Connector (コネクタ)

HL7 MLLP リファレンス - Minimal Lower Layer Protocol (MLLP)

テスト

リリースノート

Healthcare Toolkit for Mule 4 をインストールする

Healthcare ツールキットは、本番以外の環境のトライアルベースで無料で入手できます。

  1. Studio で、[Mule Palette (Mule パレット)][Search in Exchange (Exchange 内を検索)] をクリックします。

  2. Exchange にログインします (まだの場合)。

  3. HL7 を検索します。

  4. [HL7 Connector - Mule 4 (HL7 コネクタ - Mule 4)] (HL7 EDI) と [HL7 MML - Mule 4] を選択します。

  5. 両方のコネクタを [Selected modules (選択したモジュール)] ペインに追加します。

  6. [Finish (完了)] を選択して、コネクタを [Mule Palette (Mule パレット)] で使用できるようにします。

本番環境で Healthcare ツールキットのコンポーネントを使用するためのライセンスを要求するには、MuleSoft アカウント担当者または MuleSoft 営業チームにお問い合わせください。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub