Choice ルータ XML リファレンス

Choice フロー制御コンポーネントの構造は、次のとおりです。

  • 1 つのルート要素 <choice>

  • 各ルーティングオプションの <when> 子要素 (それぞれに照合する式がある)

  • <when> 要素のどの式も True に評価されないすべてのケースを処理する choice の <otherwise> 子要素 (省略可能)

  • 各 choice に基づいて条件付きで実行されるコンポーネント。when および otherwise 要素の子要素として定義されます。

<when> のプロパティ

プロパティ 説明

式 (expression)

入力を評価する DataWeave 言語の式。式が true に評価されると、このルーティングオプションが使用されます。

ビジネスイベント

ビジネスイベント機能を有効化する場合に使用します。

<choice doc:name="Choice">
  <when expression="#[vars.language == 'french']">
    <set-payload value="Bonjour!" doc:name="Reply in French"/>
  </when>
  <when expression="#[vars.language == 'spanish']">
    <set-payload value="Hola!" doc:name="Reply in Spanish"/>
  </when>
  <otherwise >
    <set-variable variableName="language" value="English" doc:name="Set Language to English"/>
    <set-payload value="Hello!" doc:name="Reply in English"/>
  </otherwise>
</choice>

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub