maxBy

maxBy(Array<T>, (item: T) -> Comparable): T | Null

特定のリスト (配列) 内の比較可能な要素の最大値を返します。

リストが空の場合は null を返します。リスト内の項目が比較可能でない場合は、 エラーを返します。

パラメータ

Name (名前) 説明

item

特定の配列内の要素 (型が Number (数値)、Boolean (ブール)、DateTime (日時)、LocalDateTime (ローカル日時)、Date (日付)、LocalTime (ローカル時刻)、Time (時刻)、TimeZone (タイムゾーン) のいずれか)。$ で参照できます。

次の例では、配列のオブジェクト (キー-値ペア) 内の最大値を返します。item.a を使用してオブジェクトの値にアクセスしています。ソースの式を 次のように記述することもできます。 [ { "a" : 1 }, { "a" : 3 }, { "a" : 2 } ] maxBy $.a

ソース

%dw 2.0
output  application/json
---
[ { "a" : 1 }, { "a" : 3 }, { "a" : 2 } ] maxBy ((item) -> item.a)

出力

{ "a" : 3 }

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!