--

--(Array<S>, Array<Any>): Array<S>

リスト (配列) から指定された項目を削除します。

Name (名前) 説明

source

リスト (Array (配列) 型)。

toRemove

リストから削除する項目。

次の例では、リストから項目を削除します。

ソース

%dw 2.0
output application/json
---
{ "a" : [0, 1, 1, 2] -- [1,2] }

出力

{
  "a": [0]
}

--({ (K)?: V }, Object): { (K)?: V }

オブジェクトから指定されたキー-値ペアを削除します。

パラメータ

Name (名前) 説明

source

オブジェクト。

toRemove

ソースオブジェクトから削除するオブジェクト。

次の例では、ソースオブジェクトからキー-値ペアを削除します。

ソース

%dw 2.0
output application/json
---
{
   "hello" : "world",
   "name" : "DW"
} -- { "hello" : "world"}

出力

{
   "name": "DW"
}

--(Object, Array<String>)

オブジェクトから指定されたキー-値ペアを削除します。

パラメータ

Name (名前) 説明

source

ソースオブジェクト (Object (オブジェクト) 型)。

toRemove

ソースオブジェクトから削除するキー-値ペアのキー。

次の例では、ソースオブジェクトから 2 つのキー-値ペアを削除します。

ソース

%dw 2.0
output application/json
---
{
   "yes" : "no",
   "good" : "bad",
   "old" : "new"
} -- ["yes", "old"]

出力

{
   "good": "bad"
}

--(Object, Array<Key>)

オブジェクトから指定されたキー-値ペアを削除します。

パラメータ

Name (名前) 説明

source

ソースオブジェクト (Object (オブジェクト) 型)。

keys

ソースオブジェクトから削除するキー-値ペアのキー。

次の例では、ソースオブジェクトから削除するキー-値ペアを指定します。

ソース

%dw 2.0
output application/json
---
{
   "hello" : "world",
   "name" : "DW"
 } -- ["hello" as Key]

出力

{
   "name": "DW"
}

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub