ハードウェアとソフトウェアに関する Mule 要件

Mule をオンプレミスでインストールして実行する場合は、インストール前にハードウェアとソフトウェアの最小要件を確認します。

最小ハードウェア要件

  • 2 GHz の CPU または仮想環境の仮想 CPU

  • 1 GB の RAM。遅延要件に合わせて、またはアプリケーションで大きな同時メッセージや多数の同時メッセージを処理する場合はそれをサポートするように、RAM を追加します。

  • 4 GB のストレージ

最小ソフトウェア要件

Mule をインストールする前に、サポートされているバージョンの Java とサポートされているオペレーティングシステムを使用していることを確認します。

アプリケーションサーバを使用する場合や、データストアにアクセスする必要がある場合は、サポートされているアプリケーションやデータベースを使用していることを確認します。

サポートされている Java バージョン

  • Oracle JDK 1.8.0 (JDK 1.8.0_161 推奨)

  • IBM JDK 1.8

  • OpenJDK 8 (JDK 1.8.0_162 推奨)

サポートされているオペレーティングシステム

  • MacOS 10.11.4

  • HP-UX 11i V3

  • AIX 7.2

  • Windows Server 2016 (推奨)、Windows 2012 R2 Server、Windows 10 (推奨)、Windows 8.1

  • Solaris 11.3

  • RHEL 7

  • Ubuntu Server 15.04 または 16.04、またはその他の Linux ディストリビューション (サポートされている JDK と Linux カーネル 3.13 を実行していること)

アプリケーションサーバ

Mule はスタンドアロンサーバとして実行されるため、アプリケーションサーバは必須ではありません。ただし、Mule は、サポートされている次のアプリケーションサーバのいずれかの下で実行できます。

  • Tomcat 7 および 8

  • WebLogic 12c

  • WebSphere 8

  • WildFly 8 または 9

  • Jetty 8 または 9

追加要件

  • Microsoft Dynamics GP コネクタを使用する場合は、JRE または JDK をインストールした後に Java Cryptography Extension (JCE) 8 をインストールします。

  • データストアにアクセスする必要があれば、データベースが必要です。Mule は、サポートされている次のデータベースにアクセスできます。

    • Mule Oracle 11g

    • Oracle 12c

    • MySQL 5.5+

    • IBM DB2 10

    • PostgreSQL 9

    • Derby 10

    • Microsoft SQL Server 2014

関連情報

Mule やその他の製品での使用がテストされている最新のハードウェアおよびソフトウェアバージョンを確認するには、その製品のRelease Notesを参照してください。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub