ハードウェアおよびソフトウェアの要件

Mule をオンプレミスでインストールして実行する場合は、インストール前にハードウェアとソフトウェアの最小要件を確認します。

最小ハードウェア要件

  • 2 GHz の CPU または仮想環境の 1 仮想 CPU。

  • 1 GB の RAM。

  • 4 GB のストレージ。

レイテンシ要件と、アプリケーションで処理する同時メッセージのサイズおよび数に合わせて、RAM を調整します。

必須ソフトウェア

Mule をインストールする前に、サポートされているバージョンの Java を使用していることを確認してください。

ソフトウェア バージョン

JDK

JDK 1.8.0 (1.8.0_202 推奨)

サポート対象のソフトウェア

Mule は、サポート対象の Java Runtime Environment (JRE) を実行するすべてのオペレーティングシステムで動作します。Mule Runtime Engine は、次のソフトウェアおよびオペレーティングシステムに対する機能テストに合格しました。

ソフトウェア バージョン

OS

MacOS 10.14、HP-UX 11i V3、AIX 7.2、Windows 2019 Server、Windows 10、Solaris 11.3、RHEL 7、Ubuntu Server 18.04

Mule は他のソフトウェアおよびオペレーティングシステムと連携できますが、それらはテストされていません。MuleSoft は、テストされたソフトウェアおよびオペレーティングシステムのバージョンで Mule を実行することをお勧めします。

このバージョンの Mule Runtime は Runtime Manager エージェントプラグインバージョン 2.1.9 にバンドルされています。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!