グラフィカルなマッピングの構築 (Design Center)

Transform コンポーネントのグラフィカル UI を使用して、以下の作業を行うことができます。各作業では、それぞれのアクションを記述した DataWeave ソースコードが生成されます。

項目のマッピング

入力構造の要素を出力構造上の別の要素までドラッグすると、2 つの要素を連結するラインが作成されます。

to transform data c2fc6
to transform data afe5b

マッピングの削除

  1. 対応する入力要素を選択します。

    ゴミ箱のアイコン graphically construct mapping design center task 2457b が接続上に表示されます。

  2. ゴミ箱のアイコンをクリックします。

固定値または関数の設定

  1. 出力ツリーで (子を持たない) 項目をダブルクリックします。関数アイコン graphically construct mapping design center task 8a822 が隣に表示されます。

  2. デフォルト値の null が入ったボックスが表示されます。null を好きなように変更します。例:

    • " "で囲んだ固定テキスト値

    • 入力項目への参照

    • DataWeave 関数を含むステートメント

これは、各項目が別の項目を直接参照したり、他の項目への参照が関与する関数の結果が項目に表示されたりするスプレッドシートと似ています。

関数を削除するには、隣に表示されているゴミ箱のアイコンをクリックします。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub