ヒント: Transform Message コンポーネント UI (Anypoint Studio)

  • マッピングを作成する前に、入力と出力が予測できるように、フローの他の部分をすべて設定してください。

  • 入力または出力構造から表示されるすべてのデータを絞り込むには、それぞれのセクションの一番上にある虫眼鏡のアイコン tips transform message ui studio 69e11 をクリックして、項目名を入力します。

  • 出力ペインで要素を選択すると、DataWeave コードの対応する行がハイライトされます。

  • 入力項目が複数の出力項目にマップされている場合は、入力項目を右クリックして、DataWeave コードでハイライトしたい出力を選択できます。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub