Anypoint Private Cloud での SMTP の設定

Anypoint Platform Private Cloud Edition には SMTP サーバが用意されていないため、API Manager と Runtime Manager で生成されるメールアラートを配信するために独自の SMTP メールサーバをセットアップする必要があります。SMTP メールサーバは、CPU、メモリ、ディスクのアラートなど、プラットフォームインストラクチャのアラートのメールメッセージも送信します。

サポートされるのは認証ありの SMTP サーバのみです (匿名の SMTP リレーサーバはサポートされません)。
SMTPS はサポートされていません。

既存の SMTP サーバに接続する

  1. Anypoint Platform から [Access Management (アクセス管理)] を選択します。

  2. [SMTP] タブをクリックします。

  3. SMTP サーバの次の情報を指定します。

    on premises features 2c60a
    項目 説明

    Host (ホスト)

    SMTP サーバのホスト名

    smtp.gmail.com

    Port (ポート)

    SMTP サーバと通信するために使用されるポート

    587

    Username (ユーザ名)

    SMTP サーバを認証するためのユーザ名

    mulesoft.onprem.smtp@gmail.com

    Password (パスワード)

    SMTP パスワード

    examplepassphrase

    SMTP サーバに匿名ログインを使用するには、[Username (ユーザ名)] 項目と [Password (パスワード)] 項目を空のままにします。
  4. 設定を入力したら、[Save (保存)] をクリックします。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!