Anypoint Private Cloud のアンインストールおよび再インストール

インストール中に問題が発生した場合、再インストールを試みることができます。新規インストールを開始する前に、必ずすべてのノードで次のコマンドを実行し、元のインストールで残ったファイルをすべて削除してください。

Gravity のアンインストール

# remove installed system components
sudo gravity system uninstall --confirm

# remount and clear platform data
sudo mount /var/lib/gravity
sudo rm -rf /var/lib/gravity/*

# remount and clear platform data
sudo mount /var/lib/gravity/planet/etcd
sudo rm -rf /var/lib/gravity/planet/etcd/*

# remount and clear application data
sudo mount /var/lib/data
sudo rm -rf /var/lib/data/*

Docker ボリュームの元の状態の復元

In order to clean the Docker volumes, you may have to first reboot the server to force clean down any handles to the Docker Device.  This will allow you to perform the proper clean-up.

# identify whether the docker logical volume was created
sudo lvs | grep docker
# if the volume exists then remove it
sudo lvremove docker

# identify whether the docker volume group was created
sudo vgs | grep docker
# if the volume exists then remove it
sudo vgremove docker

# identify whether the docker physical volume was created
sudo pvs | grep docker
# if the volume exists then remove it
sudo pvremove <PV Name>

IPTABLES の消去

# List iptables
sudo iptables -L -n -v

# Delete any entries created by the Anypoint PCE installer
sudo iptables -X <entry_name>

# Flush nat IP table
sudo iptables -F -t nat

# Flush filter IP table
sudo iptables -F -t filter

置き換えるインストールの全体または一部の状態に応じて、これらのコマンドによってシステムがインストール可能な状態に完全には戻らない場合もあります。再インストールを開始する前に、システムが引き続き正しくセットアップされていて、ディスクおよびリソースの最小要件を満たしていることを確認してください。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub