Transform Message コンポーネントへの別の出力の追加 (Anypoint Studio)

1 つの Transform Message コンポーネントで出力のさまざまな部分 (ペイロード、フロー変数、プロパティなど) を具体化することができます。各出力部分は、[Transform (変換)] ペインの個別のタブで記述された個別の DataWeave コードで定義される必要があります。たとえば、1 つのタブでペイロードを定義し、別のタブでアウトバウンドプロパティを定義した場合、これらは同じ出力 Mule メッセージの両方の部分になります。

新しい出力を追加する方法

  1. [Add new target (新規対象を追加)] ボタン using dataweave in studio 34a3e をクリックします。

  2. この新しい DataWeave 変換の結果を出力 Mule メッセージのどこに配置するかを指定します。新しい変数やプロパティを作成する場合は、名前を指定する必要があります。

    新規変数
複数の出力の実行順序は異なる場合があります。各変換が実行順序および他の出力から独立していることを確認してください。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub