[Breakpoints (ブレークポイント)] ビューリファレンス

[Mule Breakpoints (Mule ブレークポイント)] ビューには、Studio で開かれているすべてのアプリケーションで定義されているすべてのブレークポイントが表示されます。

breakpoint-view

ブレークポイント記述形式

<application name> [<message processor number>] - <flow name>

Number (数値) 説明 コメント

error-breakpoint-icon

エラーブレークポイントアイコン

有効にすると、エラーをスローした、アプリケーション内のすべてのイベントプロセッサがブレークポイントになります。

remove-all-icon

すべてのブレークポイントを削除

選択すると、すべてのブレークポイントは削除されますが、メッセージプロセッサは削除されません。

remove-icon

選択したブレークポイントを削除

選択したブレークポイントを削除します。

condition-breakpoint

条件付きブレークポイント

選択したブレークポイントでの評価条件を設定します。
条件は Boolean (ブール) である必要があります。指定した条件が true に評価された場合、ブレークポイントが有効化されます。条件付きブレークポイントを指定するには、ブレークポイントを選択し、[Conditional (条件付き)] チェックボックスをクリックして、条件を追加します。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!