Anypoint Studio JDK 要件

Anypoint Studio では、Java 8 が適切に動作する必要があります。

正しい JDK バージョンがインストールされていることを確認するには、コマンドラインで「java -version」と入力します。
java: Command not found のエラーが表示された場合、JDK 1.8 をインストールします。
1.8 以外のバージョンを使用している場合は、1.8 にアップグレードするか、ダウングレードします。

JDK をダウンロードしてインストールしたら、以下の手順に従って、JDK インストールが JAVA_HOME 環境変数内で適切に設定されていることを確認します。

特定の状況では、JDK のインストール前に JRE インストールが存在すると、デフォルト VM がまだ JRE として設定されている可能性があります。
これを修正するには、以下の手順に従って、JDK インストールをデフォルト VM として参照するように Anypoint Studio を設定します。

これを行った後でも、JDK インストールが Anypoint Studio により認識されない場合、JRE のアンインストールを考慮してください。

関連情報

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub