Exchange からの Mule プロジェクトのインポート

Exchange にはさまざまな Mule プロジェクトの例が用意されており、これらを Studio ワークスペースにインポートし、ニーズに従って編集することができます。

Exchange で使用可能な例を調べることを常にお勧めします。これらは、より複雑な Mule アプリケーションのデザインおよびコード化の方法を学ぶのに非常に役立ちます。

始める前に

Studio へ Exchange 例をインポートする

  1. 上部のナビゲーションバーにある [Open Exchange (Exchange を開く)] ボタンをクリックします import project exchange c2fce

  2. Exchange ウィンドウの左のナビゲーションバーから [MuleSoft] 組織を選択します。

  3. [All Types (すべての種別)] ドロップダウンメニューをクリックして、[Examples (例)] を選択します。

  4. インポートする例を選択し、例のページの右のメニューから [Open (開く)] をクリックします。

    import project exchange 7f6a4

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub