Anypoint Platform ログイン情報の設定 (Anypoint Studio)

組織のリソースに Anypoint Studio がアクセスできるようにするには、Anypoint Platform ログイン情報を設定する必要があります。

  1. 上部のナビゲーションバーで Anypoint Studio に移動して、[Preferences (プリファレンス)] をクリックします。

  2. 左のナビゲーションバーで Anypoint Studio を展開し、[Authentication (認証)] を選択します。

  3. [Add (追加)] をクリックします。

  4. Anypoint Platform ユーザのユーザ名とパスワードを入力します。

    Anypoint Platform にアクセスするための外部 ID が組織で設定されている場合、[Configure (設定)] をクリックし、[External Identity (外部 ID)] を選択して、組織のドメインを入力します。組織のドメインが不明な場合は、組織のシステム管理者にお問い合わせください。

  5. [OK] をクリックします。

Anypoint Platform で複数のユーザを認証するように設定できます。

Platform に関連するどの操作でも、アカウントやビジネスグループ (該当する場合) を変更できるクイック変更ツールバーが表示されます。このツールバーからアカウントを追加することもできます。

たとえば、新しい Mule プロジェクトを作成する場合 ([File (ファイル)] > [New (新規)] > [Mule Project (Mule プロジェクト)])、Design Center から API 実装を選択すると、選択ダイアログの上部にツールバーが表示されます。

新しい Mule プロジェクトの作成時の Studio ログイン情報

同様に、Mule パレットから [Search in Exchange (Exchange で検索)] を選択すると、若干異なるツールバーが表示されます。

Mule パレットの Studio ログイン情報

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub