Studio のデフォルトレイアウトエンジンとしての XULRunner の設定 (Windows)

  1. XULRunner (v24.0 を推奨) をダウンロードします。

  2. パッケージを解凍してインストールします。

  3. Anypoint Studio のインストールディレクトリに移動して、AnypointStudio.ini ファイルを開きます。

  4. XULRunner バイナリへのフルパスを指定した -Dorg.eclipse.swt.browser.XULRunnerPath= 変数を追加します。

    -Dorg.eclipse.swt.browser.XULRunnerPath={YourXULRunnerFolder}
    XULRunner バイナリは、XULRunner パッケージの抽出先のフォルダに配置されています。

また、Web コンテンツを表示するときに予期せぬクラッシュが発生する場合は、​ActiveX フィルター​を無効にする必要があります。

  1. Internet Explorer で [ツール] ボタンを選択します。

  2. [インターネットオプション] を選択します。

  3. [セキュリティ] タブに移動して、[インターネット ゾーン] を選択し、[レベルのカスタマイズ…​] ボタンをクリックします。

  4. [ActiveX コントロールとプラグイン] オプションに移動して、[無効にする] を選択します。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!