式を使用したブレークポイントの評価

ブレークポイントが設定されているイベントプロセッサに対して Mule 式をテストする方法

  1. 目的のブレークポイントでフローの実行が Studio により停止されていることを確認します。停止している場合、ブレークポイントは青の点線で囲まれてキャンバスに表示され、[Mule Debugger (Mule デバッガ)] ビューに情報が入力されます。

  2. [Mule Debugger (Mule デバッガ)] ビューの右側のペインの上にある [DataWeave Expression Watches (DataWeave 式の監視)] アイコン to evaluate breakpoint using expression 336e3 をクリックします。式の評価ウィンドウが表示されます。

  3. 提供されている入力項目に、評価する DataWeave 式を入力して、Enter キーを押します。式が評価され、結果が [Name (名前)]、[Value (値)]、および [Type (種別)] 列に表示されます。

式の評価ウィンドウを使用して、メッセージプロパティまたは属性を編集することもできます。プロパティ値または属性を右クリックし、新しい値を入力して、Enter キーを押します。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub