デバッグモードでの実行

  1. [Package Explorer] ビューで、プロジェクトを右クリックします。

  2. [Debug As (デバッグ)] > [Mule Application (Mule アプリケーション)] を選択します。

    Studio はデバッグモードでアプリケーションの実行を開始し、デバッグパースペクティブに切り換えるための許可を求める確認メッセージを表示します。

  3. [Yes (はい)] をクリックします。

これでアプリケーションはデバッグモードで実行され、デバッグパースペクティブに、ブレークポイントと式の監視を追跡および管理するための追加のビューが読み込まれます。

イベントが最初のブレークポイントに達するまで、デバッガビューには「Connected with Mule. Waiting for a Mule message to arrive! (Mule に接続しました。Mule メッセージの到着を待機しています!)」というメッセージが表示されます。

また、キャンバス内を右クリックして [Debug Project (プロジェクトをデバッグ)] オプションを選択するか、上部のツールバーでデバッグボタン debug-button をクリックして、アプリケーションをデバッグモードで実行することもできます。

関連情報

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub