エラーブレークポイントの設定

アプリケーションの error パラメータを設定するには、

[Mule Breakpoints (Mule ブレークポイント)] ビューでエラーボタン error-breakpoint-icon をクリックします。

このパラメータを設定すると、エラーをスローした、アプリケーション内のすべてのイベントプロセッサがブレークポイントになります。この場合、Studio は、エラーをスローしたイベントプロセッサの位置で、フローの実行を停止し、[Mule Debugger (Mule デバッガ)] ビューにメッセージを表示します。

また、Studio は、実行中に失敗したプロセッサ内で赤い点線の正方形でエラーを識別します。

関連情報

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub