ポート、IP、ホスト名のホワイトリスト

ランタイムの API ゲートウェイ機能と MuleSoft が管理するオンライン Anypoint Platform の API やサービスが通信できるように、ネットワーク内で Anypoint Platform の各部のホスト名やポートをホワイトリストに登録する必要がある場合があります。

次の表に、Runtime Manager エージェントと Runtime Manager コンソールとの間の通信を許可するためにホワイトリストに追加するポートまたは IP/ホスト名を示します。

プレーン ホスト ポート

US

anypoint.mulesoft.com

443

US

mule-manager.anypoint.mulesoft.com

443

US

runtime-manager.anypoint.mulesoft.com

443

US

analytics-ingest.anypoint.mulesoft.com

443

US

arm-auth-proxy.prod.cloudhub.io

443

US

data-authenticator.anypoint.mulesoft.com

443

US

exchange-files.anypoint.mulesoft.com

443

US

exchange2-asset-manager-kprod.s3.amazonaws.com

443

EU

eu1.anypoint.mulesoft.com

443

EU

mule-manager.eu1.anypoint.mulesoft.com

443

EU

runtime-manager.eu1.anypoint.mulesoft.com

443

EU

analytics-ingest.eu1.anypoint.mulesoft.com

443

EU

arm-auth-proxy.prod-eu.cloudhub.io

443

EU

data-authenticator.eu1.anypoint.mulesoft.com

443

EU

exchange-files.eu1.anypoint.mulesoft.com

443

EU

exchange2-asset-manager-kprod-eu.s3.eu-central-1.amazonaws.com

443

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub