My Applications (マイアプリケーション)

アセットの Exchange 詳細ビューの [My Applications (マイアプリケーション)] 領域 には、API とユーザ間で契約中のアプリケーションがリストされます。

ex2 my applications

契約では、API のクライアント ID とクライアントシークレットを使用してその契約に関する情報が保持されます。 各アプリケーションには、説明、その URL、リダイレクト URI、許可種別、および使用状況ダッシュボードがリストされます。

使用状況の情報により、検証期間を設定できます。指定しない場合、範囲は過去 8 日間になります。使用状況には、API への合計要求数、平均遅延時間、エラー率、および合計要求数、平均遅延時間、HTTP 状況コード別の要求数、エラー率のグラフが表示されます。

ユーザがアプリケーションを追加するには、[Request Access (アクセス権の要求)] をクリックしてアプリケーションと API 間のリンクを確立します。そのアプリケーションはすでに存在するか、存在しない場合はユーザが [Request Access (アクセス権の要求)] メニューからアプリケーションを作成します。

[My Applications (マイアプリケーション)] 内のアプリケーションは、Anypoint Platform の API Manager を使用して登録されます。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub