Exchange 1 からのアセットの移行

Anypoint Exchange 2 では、アセットを使用するための新しい方法が導入されました。Exchange 1 はアセットの保存場所へのリンクのみを提供するリストサービスであるのに対して、Exchange 2 はアセットを保存するパッケージ管理システムです。

Exchange 2 への移行は、アセットタイプによって異なります。

アセットタイプ 移行方法

Example (サンプル)、Template (テンプレート)

OAS REST API

Exchange を使用してパブリッシュ。

RAML REST API

API Designer または Exchange を使用してパブリッシュ。

WSDL SOAP API

Exchange を使用してパブリッシュ。

Connectors (コネクタ)

Node.js connector-uploader プログラムを使用。

サンプルまたはテンプレートを Exchange に移行する

注意: この手順には Maven が必要です。

  1. Anypoint Exchange 1 の非公開 Exchange のサンプルまたはテンプレートで、[Download (ダウンロード)] をクリックしてアセットをコンピュータにコピーします。

  2. Anypoint Studio 6.4.1 以降を開き、[File (ファイル)] > [Import (インポート)] をクリックします。

  3. [Import (インポート)] メニューで、[Anypoint Studio] > [Anypoint Studio Generated Deployable Archive (.zip) (Anypoint Studio で生成されたデプロイ可能なアーカイブ (.zip))] をクリックします。[Next (次へ)] をクリックします。zip ファイル名で、​…​​ 参照ボタンをクリックし、ダウンロードした zip ファイルの名前をクリックして [Open (開く)] をクリックします。

  4. [Finish (完了)] をクリックしますランタイムバージョンで [OK] をクリックします。

  5. 以前に Maven を使用したことがない場合は、Package Explorer でプロジェクト名を右クリックし、[Mule] > [Configure Maven (Maven を設定)] をクリックして Maven をダウンロードしたフォルダを見つけます。 Studio で、[Test Maven Configuration (Maven 設定をテスト)] をクリックして Maven の使用準備が整っていることを確認し、[OK] をクリックします。

    Maven の準備が整ったら、Package Explorer でプロジェクト名を右クリックし、[Mule] > [Mavenize (Maven 化)] をクリックします。 [Maven Support (Maven サポート)] プロンプトで、[Yes (はい)] をクリックします。

  6. [Action to Perform (実行するアクション)] メニューで、[OK] をクリックします。

  7. プロジェクト名を右クリックし、[Anypoint Platform] > [Publish to Exchange (Exchange にパブリッシュ)] をクリックします。

  8. Anypoint Platform のユーザ名とパスワードの入力が促されます。[Signin (サインイン)] をクリックしますまたは、[Configure (設定)] をクリックし、OAuth や組織のドメインなどの外部 ID プロバイダを指定します。

  9. [Publish to Exchange (Exchange にパブリッシュ)] メニューで、次の操作を実行します。

    1. [Name (名前)] 項目内にアンダースコアや括弧などの特殊文字がある場合、その文字を削除します。文字、数字、スペース、ドット、およびダッシュのみが許可されています。

    2. [Version (バージョン)] 項目内に ​-SNAPSHOT​ 値がある場合は、その値を削除します。

    3. 必要に応じて、[Project Type (プロジェクトタイプ)] を [Example (サンプル)] または [Template (テンプレート)] に設定します。

  10. 必要なすべての項目を設定したら、[FInish (完了)] をクリックします。[Proceed Anyway (このまま続行)] プロンプトで [Yes (はい)] をクリックします。

  11. 正常にデプロイされたら、Exchange 2 でアセットを参照できるリンクが表示されます。そのリンクをクリックします。

  12. Exchange 2 でアセットをクリックし、[Edit (編集)] をクリックします。Exchange エディタで、[Visual (ビジュアル)] をクリックします。Exchange 1 の説明テキストをコピーし、Exchange 2 エディタでその説明を貼り付けます。必要に応じて書式設定します。[Save As Draft (ドラフトとして保存)] をクリックして編集を保存します。[Publish (パブリッシュ)] をクリックします。

  13. Studio で、[OK] をクリックして [Publish to Exchange (Exchange にパブリッシュ)] メニューを閉じます。

SOAP API WSDL を移行する

  1. Exchange 1 に移動し、WSDL ファイルをダウンロードします。

  2. Exchange 2 に移動し、[New (新規)] をクリックします。

  3. タイプドロップダウンで [API Spec - WSDL (API 仕様 - WSDL)] を選択します。

  4. [File (ファイル)] 項目で WSDL ファイルを選択します。

  5. 残りの項目に入力します。

  6. [Create (作成)] をクリックします。

REST API RAML を移行する

2017 年 11 月リリースが必要

  1. API の API Manager ポータルに移動し、API 仕様を zip ファイルとしてエクスポートします。

  2. Design Center API Designer に移動し、[API Specification (API 仕様)] タイプのプロジェクトを作成します。

  3. zip をインポートします。

  4. Exchange 2 にパブリッシュします。

Exchange 1 のコネクタを Exchange 2 に移行する

  1. NPM をダウンロードしてインストールします。

  2. 非公開 Exchange にログインし、コネクタをコンピュータにダウンロードします。

  3. コネクタの JAR ファイル、pom.xml ファイル、および Studio プラグイン zip ファイルを見つけます。

  4. connector-uploader Node.js アプリケーションを取得します。

    npm install -g connector-uploader
  5. アップロードプログラムを実行します。

    connector-uploader
  6. 促されたら、コネクタのアップロード先組織の Anypoint Platform ログイン情報を入力します。ビジネスグループを選択してアセット ID とバージョンを入力するように求められます。グループ ID は自動的に生成されます。複数のコネクタをアップロードする場合、アップロードする各ファイルを指定するように求められます。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!