冗長ログの有効化

さまざまなモジュールやコネクタに対して冗長ログを有効にできます。アプリケーションのパフォーマンスに大きく影響するため、冗長ログはテストやトラブルシューティングでのみ使用してください。

冗長ログの設定

冗長ログを設定するには、log4j2.xml​ ファイルにエントリを追加し、対象とするコネクタやモジュールのパッケージ名を指定して、ログレベルを DEBUG​ に設定します。

次の例は、Anypoint コネクタ JMS (JMS コネクタ) のパッケージ名を探して冗長ログを設定する方法を示しています。

  1. [Package Explorer]​ ビューで、JMS コネクタパッケージライブラリを開きます。

  2. .jar​ ファイル内で Mule 関連パッケージをすべて探します。

    verbose-logging-package

  3. log4j2.xml​ ファイルにエントリを追加し、パッケージ名を指定してログレベルを DEBUG​ に設定します。

    <Loggers>
        ...
        <AsyncLogger name="org.mule.extensions.jms" level="DEBUG"/>
        ...
    </Loggers>

一般的なコネクタパッケージ名

探す手間を省けるように、一般的ないくつかの Anypoint コネクタとそれぞれのパッケージ名を下表に示します。

Connector Name (コネクタ名) Package Names (パッケージ名)

HTTP 用 Anypoint コネクタ

org.mule.service.http.impl.service.HttpMessageLogger

Salesforce 用 Anypoint コネクタ

org.mule.extension.salesforce

FTP 用 Anypoint コネクタ

org.mule.extension.ftp

SFTP 用 Anypoint コネクタ

  • org.mule.extension.sftp

  • com.jcraft

FTPS 用 Anypoint コネクタ

com.mulesoft.extension.ftps

NetSuite 用 Anypoint コネクタ

  • httpclient.wire.header

  • httpclient.wire.content

  • httpclient.wire

  • org.apache.commons.httpclient

  • org.apache.http

  • org.mule.module.netsuite

  • com.netsuite.webservices

  • org.mule.service.http.impl.service.HttpMessageLogger

  • org.mule.module.netsuite.extension.internal.connection.provider.soap.JavaWSDispatcher

Amazon SQS 用 Anypoint コネクタ

  • org.mule.extension.sqs

  • org.apache.http

Microsoft Dynamics 365 用 Anypoint コネクタ

  • org.mule.service.http.impl.service.HttpMessageLogger

  • org.apache.http

  • org.mule.extension.microsoftdynamics365

MuleSoft SAP 用 Anypoint コネクタ

org.mule.modules.sap

Anypoint MQ 用 Anypoint コネクタ

  • com.mulesoft.extension.mq

  • com.mulesoft.mq

Database 用 Anypoint コネクタ

org.mule.extension.db

Microsoft SharePoint (バージョン 3.x) 用 Anypoint コネクタ

  • org.apache.http.wire

  • org.apache.http

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!