アセットの共有

非公開 Exchange または Exchange 公開ポータルを使用して、Mule XML サンプルコード、テンプレート、コネクタ、ポリシー、API、API グループ、およびカスタム情報アセットを共有できます。アセットを共有すると、コードおよび API のリポジトリが提供され、組織から簡単にアクセス、モデル化、再利用を行うことができます。

非公開 Exchange では、閲覧者、コントリビュータ、または管理者アクセス権を内部開発者に付与することで、アセットをそれらの内部開発者と簡単に共有できます。また、ビジネスグループ内で作成されたアセットは、そのビジネスグループ内の開発者と自動的に共有されます。

Exchange 公開ポータルでは、Exchange 管理者が自分の組織外の開発者とアセットを外部で共有できます。

どちらの Exchange ビューでもユーザがアセットを確認できるため、アセットプロバイダはフィードバックを得ることができます。

詳細は、「FAQ」​を参照してください。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!