埋め込み Mule Runtime Engine バージョンのパッチ適用

MUnit でのパッチの適用は Mule Runtime Engine でのパッチの適用とは異なります。MUnit は埋め込み Mule コンテナを使用して動作します。この埋め込みコンテナでは、特定のバージョンに基づいて Mule を開始するために必要なすべての連動関係がダウンロードされます。パッチ適用済み Mule バージョン (4.1.2-hf2​ など) を使用するには、そのバージョンに対して MUnit を実行するように指示する必要があります。この操作は Maven または Anypoint Studio から行うことができます。

Maven を使用して MUnit にパッチを適用する

デフォルトでは、MUnit は、mule-artifact.json​ ファイルで定義された minMuleVersion​ に対応する Mule バージョンに対して実行されます。munit-maven-plugin​ アーティファクト設定の runtimeVersion​ 属性を使用して、このバージョンを上書きできます。

<plugin>
    <groupId>com.mulesoft.munit.tools</groupId>
    <artifactId>munit-maven-plugin</artifactId>
    <version>${munit.version}</version>
    <executions>
        <execution>
            <id>test</id>
            <phase>test</phase>
            <goals>
                <goal>test</goal>
            </goals>
        </execution>
    </executions>
    <configuration>
      <runtimeVersion>4.1.2-hf2</runtimeVersion> (1)
    </configuration>
</plugin>
1 この例のプレースホルダのバージョンは、MuleSoft によって提供される各自のバージョンに置き換えてください。

Studio を使用して MUnit にパッチを適用する

デフォルトでは、MUnit はプロジェクトのサーバの Mule Runtime Engine バージョンを使用して、Anypoint Studio で実行されます。MUnit の [Run Configuration (設定の実行)] メニューで、パッチ適用済み Mule バージョンを指定して、このバージョンを上書きできます。

  1. 上部のメニューバーで [Run (実行)]​、[Run Configurations… (設定の実行…​)]​ の順に選択します。

  2. [MUnit]​ の下の MUnit テストファイルを選択します。

  3. [Advanced Settings (詳細設定)]​ の [Mule Runtime Version (Mule Runtime バージョン)]​ 項目で、使用するパッチ適用済み Mule バージョンを入力します。

    runtime patching 7d385

プロジェクトの POM ファイルで runtimeVersion​ 属性をすでに設定している場合、[Load configuration from POM file (POM ファイルから設定を読み込む)]​ をクリックし、そのバージョンを [Mule Runtime Version (Mule Runtime バージョン)]​ 項目に自動的に読み込みます。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!