MUnit について

MUnit とは Mule アプリケーションテストフレームワークであり、インテグレーションおよび API の自動テストを簡単に構築できます。完全なインテグレーションおよびユニットテスト機能が提供され、継続的なデプロイメント環境とのインテグレーション用に Maven および Surefire と完全に統合されています。

MUnit を使用して次の操作を実行できます。

  • Mule コードを記述してテストを作成する

  • プロセッサをモックする

  • プロセッサをスパイする

  • プロセッサのコールを確認する

  • 特定のテストを有効化または無視する

  • テグテスト

  • Studio でカバー率を視覚的に確認する

  • カバー率レポートを生成する

MUnit バージョン 2.1 は、4.0 以降のすべての Mule バージョンで動作します。

MUnit は 2 つのメインサブモジュールに分割されます。

  • MUnit

  • MUnit ツール

各モジュールには独自の連動関係があります。

MUnit の連動関係
<dependency>
	<groupId>com.mulesoft.munit</groupId>
	<artifactId>munit-runner</artifactId>
	<version>2.1.0</version>
	<classifier>mule-plugin</classifier>
	<scope>test</scope>
</dependency>
MUnit ツールの連動関係
<dependency>
	<groupId>com.mulesoft.munit</groupId>
	<artifactId>munit-tools</artifactId>
	<version>2.1.0</version>
	<classifier>mule-plugin</classifier>
	<scope>test</scope>
</dependency>

MUnit は Anypoint Studio と完全に統合されているため、Mule アプリケーションと同様に MUnit テストを作成、設計、および実行できます。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub