比較可能マッチャーリファレンス

greaterThan(Comparable)

Comparable​ は、相互に比較できるすべての型を表す DataWeave 型です。
許可されるプリミティブは、整数や日付などのプリミティブ値を渡すことができる String、Number、Boolean、DateTime、LocalDateTime、LocalTime、Time、TimeZone です。

式が指定された値より大きいことを確認します。

<munit-tools:assert-that
expression="#[payload]"
is="#[MunitTools::greaterThan(|2017-08-09|)]"/>
<munit-tools:assert-that
expression="#[payload]"
is="#[MunitTools::greaterThan(20)]"/>

greaterThanOrEqualTo(Comparable)

Comparable​ は、相互に比較できるすべての型を表す DataWeave 型です。
許可されるプリミティブは、String、Number、Boolean、DateTime、LocalDateTime、LocalTime、Time、TimeZone です。

式が指定された値以上であることを確認します。

<munit-tools:assert-that
expression="#[payload]"
is="#[MunitTools::greaterThanOrEqualTo(20)]"/>
<munit-tools:assert-that
expression="#[payload]"
is="#[MunitTools::greaterThanOrEqualTo(|2017-08-09|)]"/>

lessThan(Comparable)

Comparable​ は、相互に比較できるすべての型を表す DataWeave 型です。
許可されるプリミティブは、String、Number、Boolean、DateTime、LocalDateTime、LocalTime、Time、TimeZone です。
<munit-tools:assert-that
expression="#[payload]"
is="#[MunitTools::lessThan(20)]"/>
<munit-tools:assert-that
expression="#[payload]"
is="#[MunitTools::lessThan(|2017-08-09|)]"/>

lessThanOrEqualTo(Comparable)

Comparable​ は、相互に比較できるすべての型を表す DataWeave 型です。
許可されるプリミティブは、String、Number、Boolean、DateTime、LocalDateTime、LocalTime、Time、TimeZone です。

式が指定された値以下であることを確認します。

<munit-tools:assert-that
expression="#[payload]"
is="#[MunitTools::lessThanOrEqualTo(20)]"/>
<munit-tools:assert-that
expression="#[payload]"
is="#[MunitTools::lessThanOrEqualTo(|2017-08-09|)]"/>

closeTo(Number, Number)

2 番目の数値をデルタ値として使用して、式が最初の数値に近いことを確認します。
つまり、最初の数値 +/- 2 番目の数値で定義された範囲に式が属することを確認します。

<munit-tools:assert-that
expression="#[payload]"
is="#[MunitTools::closeTo(1, 0.01)]"/>

<!--
  This evaluates if the expression is between 0.99 (1 - 0.01) and 1.01 (1 + 0.01)
-->

equalTo(Object)

式が指定された値と等しいことを確認します。

<munit-tools:assert-that
expression="#[payload]"
is="#[MunitTools::equalTo(0)]"/>
<munit-tools:assert-that
expression="#[payload]"
is="#[MunitTools::equalTo('example')]"/>

このマッチャーは Dataweave オブジェクトも受け入れます。

<munit-tools:assert-that
expression="#[{example1: 1 , example2: 2}]"
is="#[MunitTools::equalTo({example1: 1 , example2: 2})]"/>

マッチャーはキーとそれぞれの値が同じであることを検証します。
マッチャー内の順序は式内の順序と同じである必要があります。そうでないとアサーションは失敗します。

<munit-tools:assert-that
expression="#[{example1: 1 , example2: 2}]"
is="#[MunitTools::equalTo({example2: 2 , example1: 1})]"/>

<!-- This assertion fails -->
<munit-tools:assert-that
expression="#[[1, 2, 3]]"
is="#[MunitTools::equalTo([3, 2, 1])]"/>

<!-- This assertion fails -->

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub