MUnit Maven プラグインを操作する方法

このセクションでは、プラグインを使用してテストを実行する方法のみを説明します。

Mule アプリケーションの MUnit テストを実行する方法 (MUnit Maven プラグイン)

単一リソース Mule プロジェクトで MUnit テストを実行します。
mvn clean test

アプリケーションがマルチモジュールアプリケーションの場合:

  1. アプリケーションの POM ファイルで Mule ドメイン連動関係が provided とマークされていることを確認します。

    Mule アプリケーションの POM ファイルで Mule ドメインを連動関係として追加します。
    <dependency>
        <groupId>org.mule.app</groupId>
        <artifactId>domain-project</artifactId>
        <version>1.0.0-SNAPSHOT</version>
        <classifier>mule-domain</classifier>
        <scope>provided</scope>
    </dependency>
  2. mvn test​ ではなく ​mvn install​ を実行します。

    mvn clean install

特定の MUnit テストスイートを実行する方法 (MUnit Maven プラグイン)

特定のテストスイートに属するテストのみを実行するように MUnit Maven プラグインに指示できます。

これを行うには、プロパティ ​munit.test​ を使用します。

mvn clean test -Dmunit.test=<regex-test-suite>

アプリケーションがマルチモジュールアプリケーションの場合:

  1. アプリケーションの POM ファイルで Mule ドメイン連動関係が provided とマークされていることを確認します。

    Mule アプリケーションの POM ファイルで Mule ドメインを連動関係として追加します。
    <dependency>
        <groupId>org.mule.app</groupId>
        <artifactId>domain-project</artifactId>
        <version>1.0.0-SNAPSHOT</version>
        <classifier>mule-domain</classifier>
        <scope>provided</scope>
    </dependency>
  2. mvn test​ ではなく ​mvn install​ を実行します。

    mvn clean install -Dmunit.test=<regex-test-suite>

プロパティ ​munit.test​ は、正規表現に対応しています。この式は、MUnit テストスイートファイルの名前に適用されます。正規表現の言語は Java 実装です。
このパスは、src/test/munit に対して相対的です。

次に、有効な例を示します。

mvn clean test -Dmunit.test=.*my-test.*

この機能を利用するには、命名規則を MUnit テストスイートに追加します。

特定の MUnit テストを実行する方法 (MUnit Maven プラグイン)

1 つのテストスイートを実行するように MUnit に指示する場合と同じ方法で、テストスイート内の特定のテストを実行するように MUnit に指示できます。これを行うには、プロパティ ​munit.test​ を再度利用します。ただし、1 つの追加部分があります。

mvn clean test -Dmunit.test=<regex-test-suite>#<regex-test-name>

アプリケーションがマルチモジュールアプリケーションの場合:

  1. アプリケーションの POM ファイルで Mule ドメイン連動関係が provided とマークされていることを確認します。

    Mule アプリケーションの POM ファイルで Mule ドメインを連動関係として追加します。
    <dependency>
        <groupId>org.mule.app</groupId>
        <artifactId>domain-project</artifactId>
        <version>1.0.0-SNAPSHOT</version>
        <classifier>mule-domain</classifier>
        <scope>provided</scope>
    </dependency>
  2. mvn test​ ではなく ​mvn install​ を実行します。

    mvn clean install -Dmunit.test=<regex-test-suite>#<regex-test-name>

特殊文字 ​#​ が追加されています。その右側には、テスト名を入力する必要があります。これも、正規表現に対応しています。式は、MUnit テストの属性 ​name​ に適用されます。

次に、有効な例を示します。

mvn clean test -Dmunit.test=.*my-test.*#.*test-scenario-1.*

正規表現に一致しない MUnit テストスイート内のテストは、​ignored​ フラグが設定されます。

特定のタグを使用してテストを実行する方法 (MUnit Maven プラグイン)

1 つの特定のタグでグループ化したテストのみを実行できます。

mvn clean test -Dmunit.tags=<munit-tag>

アプリケーションがマルチモジュールアプリケーションの場合:

  1. アプリケーションの POM ファイルで Mule ドメイン連動関係が provided とマークされていることを確認します。

    Mule アプリケーションの POM ファイルで Mule ドメインを連動関係として追加します。
    <dependency>
        <groupId>org.mule.app</groupId>
        <artifactId>domain-project</artifactId>
        <version>1.0.0-SNAPSHOT</version>
        <classifier>mule-domain</classifier>
        <scope>provided</scope>
    </dependency>
  2. mvn test​ ではなく ​mvn install​ を実行します。

    mvn clean install -Dmunit.tags=<munit-tag>

すべてのテストをスキップする方法 (MUnit Maven プラグイン)

アプリケーションの構築時に、テストの実行を回避できます。MUnit は Maven と同じメカニズムを利用しているため、テストをスキップする場合、パラメータ ​skipTests​ を利用できます。

テストのスキップの例
mvn clean package -DskipTests

アプリケーションがマルチモジュールアプリケーションの場合:

  1. アプリケーションの POM ファイルで Mule ドメイン連動関係が provided とマークされていることを確認します。

    Mule アプリケーションの POM ファイルで Mule ドメインを連動関係として追加します。
    <dependency>
        <groupId>org.mule.app</groupId>
        <artifactId>domain-project</artifactId>
        <version>1.0.0-SNAPSHOT</version>
        <classifier>mule-domain</classifier>
        <scope>provided</scope>
    </dependency>
  2. mvn test​ ではなく ​mvn install​ を実行します。

    mvn clean install -DskipTests

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub