Studio または Flow Designer で作業するユーザとのコラボレーション:page-support-status: eolScheduled

Mule アプリケーションを設計しているときに、Anypoint Studio で作業している Anypoint Platform 組織の他のユーザ (開発者など) や、他の Anypoint Platform 組織で Flow Designer にアクセスできるユーザからのサポートが必要になる場合があります。プロジェクトを Flow Designer から JAR ファイルとしてエクスポートして、その相手と JAR ファイルを共有できます。相手は、その JAR ファイルをプロジェクトとして Studio または Flow Designer にインポートできます。

エクスポートされる JAR ファイルには、ユーザ名、パスワード、セキュリティトークンなどの重要な接続情報は含まれません。そのため、受け取った側は、ファイルをプロジェクトとして Studio または Flow Designer にインポートした後で、アプリケーション内のコネクタで使用するすべての設定に接続情報を追加する必要があります。

他のユーザがプロジェクトに対して作業を行うと、変更が Flow Designer 内のプロジェクトにオンラインで適用されます。他のユーザが作業を終了したら、プロジェクトを Flow Designer で開き、他のユーザが中断した場所を選択できます。

Flow Designer でプロジェクトをエクスポートするための手順

Flow Designer で、以下の手順に従ってプロジェクトを JAR ファイルとしてエクスポートします。

  1. プロジェクトにエラーがないことを確認します。

  2. キャンバスの右上隅にある 3 つのドットをクリックし、​[Export (エクスポート)]​ を選択してプロジェクトをエクスポートします。

    [Export (エクスポート)]​ オプションは、キャンバスの右上隅にあります。

    「Exported (エクスポート)」 オプションの場所

1 3 つのドットは、下矢印の表示ラベルが付いたボタンの右側にあります。
2 [Export (エクスポート)]​ オプションはメニューの一番下にあります。
  1. プロジェクトのソースファイルのみを共有するように ​[Export project sources (プロジェクトソースをエクスポート)]​ を選択し、​[Export (エクスポート)]​ をクリックします。

    Mule アプリケーションプロジェクトのコピーが含まれる JAR ファイルがコンピュータのデフォルトの場所にダウンロードされます。

Anypoint Studio でプロジェクトをインポートするための手順

共有相手が Anypoint Studio を使用している場合は、その相手に提供する JAR ファイルを作成し、アプリケーションの実行に必要なすべての接続情報を提供してから、以下の手順を実行するように依頼してください。

  1. [Preferences (プリファレンス)]​ > ​[Anypoint Studio]​ > ​[Authentication (認証)]​ を選択し、Studio が Anypoint Platform の組織にアクセスできるようにします。

  2. [File (ファイル)]​ > ​[Import (インポート)]​ を選択し、​[Anypoint Studio]​ > ​[Packaged Mule Application (.jar) (パッケージ化された Mule アプリケーション (.jar))]​ を選択して、JAR ファイルを Studio インポートします。

    Studio でプロジェクトが開きます。

  3. プロジェクトでファイル ​src/main/resources/mule-artifact.properties​ を開き、接続情報に関連するキーの値を入力します。

  4. src/main/resources/mule-artifact.properties​ を保存します。

Flow Designer からエクスポートされたプロジェクトをインポートするために Flow Designer で実行する手順

共有相手が別の Anypoint Platform 組織で Flow Designer を使用している場合は、その相手に提供する JAR ファイルを作成し、アプリケーションの実行に必要なすべての接続情報を提供してから、以下の手順を実行するように依頼してください。

  1. Design Center を開き、​[Create New (新規作成)]​ をクリックし、​[Create a Mule Application (Mule アプリケーションの作成)]​ の下にある ​[Import Application (アプリケーションをインポート)]​ をクリックして、Flow Designer で新しい Mule アプリケーションプロジェクトを作成します。

  2. [Import Application (アプリケーションをインポート)]​ ダイアログで JAR ファイルを選択して ​[Import (インポート)]​ をクリックします。

  3. プロジェクトのコネクタが使用する設定に接続情報を追加します。

    Flow Designer でプロジェクトを開くと、コネクタを表す各カードの右上隅に赤の円が表示されます。Flow Designer が JAR ファイルに含めなかった接続情報を追加する必要があります。

    1. キャンバスの左側にある ​[Project (プロジェクト)]​ ペインで ​[Reusable Configurations (再利用可能な設定)]​ を展開します。

      コネクタで使用されているすべての設定が赤の円でマークされています。

      fd location of red circles on configs
1 [プロジェクト (プロジェクト)]​ ペインを開くためにクリックするアイコン。
2 フローにエラーがあることを示す赤の円。プロジェクト内の設定には接続情報が含まれていないため、コネクタを含む各フローの横に赤の円が表示されます。
3 プロジェクトのコネクタとコアコンポーネントが使用している設定の一覧を示す ​[Reusable Configurations (再利用可能な設定)]​ セクション。
4 リストされている設定の横にある赤の円。
  1. 設定をクリックします。

  2. ダイアログが開いたら、設定で使用されている接続の 3 つのドットをクリックして、​[Edit (編集)]​ を選択します。

    設定で使用されている接続とは、Flow Designer がダイアログを開いたときに選択されていた選択です。

  3. 必要な接続情報を指定します。

  4. 赤の円でマークされている各設定に対して上記の 3 つの手順を繰り返します。

Anypoint Studio からエクスポートされた JAR ファイルは、Flow Designer にインポートしないでください。Flow Designer は、Anypoint Studio でサポートされる Mule アプリケーションのすべての機能をサポートしているわけではありません。