デプロイメントとサーバの拡張

プラットフォームの安定性とパフォーマンスを確保するために、Anypoint Platform にはハイブリッドデプロイメントシナリオでのデプロイメント数とサーバ数に、次の推奨される制限とハード制限があります。これらの制限は、ビジネスグループ内の環境に固有です。

これらの制限を越えて追加のデプロイメントまたはサーバを作成する必要がある場合は、別のアカウント、環境、またはビジネスグループを使用できます。同じ環境内でこれらの制限を超える必要がある場合は、カスタマーサクセス担当者にお問い合わせください。

次の表に、ハイブリッドデプロイメントシナリオでのデプロイメント数の推奨される制限を示します。

コンポーネント 推奨される制限

環境ごとの最大デプロイメント数

1000

ハイブリッド対象ごとの最大デプロイメント数 (Runtime Fabric 以外)

200

最大デプロイメントサイズ

200 MB

次の表に、ハイブリッドデプロイメントシナリオでのサーバのハード制限を示します。

コンポーネント ハード制限

最大サーバ数 (Runtime Fabric 以外)

500

サーバグループごとの最大サーバ数

20

クラスタごとの最大サーバ数

8

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub