サーバグループについて (ハイブリッド)

サーバグループとは、単一のデプロイメント対象として機能する一連のサーバを指し、各サーバに個別にアプリケーションをデプロイしなくて済むというメリットがあります。アプリケーションは、サーバグループの各サーバに 1 回のデプロイメントでデプロイされ、他のサーバで実行されているアプリケーションインスタンスとは隔離されて実行されます。

サーバグループのサーバにアプリケーションをデプロイすることで冗長性が生まれ、障害発生時でも、アプリケーションをよりシームレスに、短いダウンタイムですばやく復元できるようになります。また、各アプリケーションを別々に復元させる必要がないため、同じ作業を重複して行う必要がありません。

Runtime Manager では、サーバとサーバグループを作成して、サーバをサーバグループに追加できます。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub