カスタムサーバプロパティの作成 (ハイブリッド)

logo cloud disabled logo hybrid active logo server active

Runtime Manager では、サーバのプロパティを定義および設定することがきます。これらのプロパティはキー/値ペアとして定義され、サーバが実行されている JVM によって使用されます。たとえば、サーバの環境を指定できる ​ENV=qa​ というプロパティを設定できます。

サーバのプロパティは、Mule がインストールされているシステムの ​$MULE_HOME/conf/wrapper.conf​ ファイルに保存されます。

  1. Anypoint Platform から ​[Runtime Manager]​ を選択します。

  2. [Servers (サーバ)]​ タブをクリックします。

  3. [Type (種別)]​ 列をクリックして詳細ペインを表示します。

  4. [Manage Server (サーバを管理)]​、​[Manage Group (グループを管理)]​、または ​[Manage Cluster (クラスタを管理)]​ をクリックします。

  5. [Settings (設定)]​ ページで ​[Properties (プロパティ)]​ タブで以下を行います。

    *[Properties (プロパティ)]* タブ
    Figure 1. ​[Servers (サーバ)]​ ページの ​[Properties (プロパティ)]​ タブを示す矢印。
  6. [Key (キー)]​ 項目にプロパティの名前を入力します。

  7. [Value (値)]​ 項目にプロパティの値を入力します。

  8. [Save (保存)]​ をクリックします。

カスタムプロパティを作成したら、新しいプロパティを Mule 設定に適用するためにサーバを再起動します。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!