Flow Designer からの Mule アプリケーションのデプロイ

Flow Designer を使用して作成するすべての Mule アプリケーションはデザイン環境に作成されます。作成した Mule アプリケーションを本番に移行する準備が整ったら、Mule アプリケーションを別の環境にデプロイできます (これを組織が許可している場合)。対象環境では、アプリケーションを実行するのに十分の仮想コアが利用できる必要があります。そうでないと、デプロイは失敗します。

アプリケーションのデプロイ時には、コネクタ設定と再接続戦略を変更できます。これらの変更は、デザイン環境と対象環境の違いによって変更が必要な場合に行います。

手順

  1. Flow Designer の右上隅にある [Deploy (デプロイ)] をクリックします。

    deploy dialog
  2. アプリケーションをデプロイする CloudHub 環境を選択します。

  3. デプロイするアプリケーションのデフォルト名を受け入れるか、または新しい名前を入力します。

  4. 対象環境との互換性が保証されるように接続設定を編集します。

    deploying your project 9cee7

次にすること

Runtime Manager に移動してアプリケーションを管理できます。Flow Designer で [Deploy (デプロイ)] ボタンの左側にある 3 つのドットのアイコンをクリックして、​[View in Runtime Manager (Runtime Manager で表示)] を選択します。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!