クライアントアプリケーションの設定

Mule アプリケーションは MQ 用 Anypoint コネクタ (Anypoint MQ コネクタ) に登録できます。 アプリケーションを登録すると、Anypoint MQ にアプリケーションのクライアント ID とクライアントシークレットが表示されます。 クライアント ID とクライアントシークレットの値は、Anypoint Studio で Mule アプリケーションの Anypoint MQ コネクタの接続種別を設定するときに使用します。

必要に応じて、クライアントシークレットを再生成することもできます。

クライアントアプリケーションの登録

アプリケーションを Anypoint MQ コネクタに登録するのにアプリケーションが存在する必要はありません。

アプリケーションを登録する手順は、次のとおりです。

  1. Anypoint Platform にログインします。

  2. Anypoint Platform メニューまたは Anypoint Platform のメイン画面で [MQ]​ をクリックします。

  3. 左側のナビゲーションペインで [Client Apps (クライアントアプリケーション)]​ をクリックします。

  4. 青いプラス (+) アイコンをクリックします。

    クライアントアプリケーションの登録に使用される青いプラスアイコン
    Figure 1. 矢印は、[Client Apps (クライアントアプリケーション)]​ ページの上部にある青いプラスアイコンを示しています。
  5. クライアントアプリケーションの名前を指定します。

  6. [Save Changes (変更を保存)]​ をクリックします。

  7. クライアントアプリケーションエントリをクリックし、クライアントアプリケーション ID とクライアントシークレットの値を詳細ペインに表示します。

    クライアントシークレットの値は、[Show (表示)]​ をクリックしない限り、難読化されます。

    [Client App ID (クライアントアプリケーション ID)] 項目、[Show (表示)] ボタン、[Copy (コピー)] ボタン
    Figure 2. 画面には、(1​) [Client App ID (クライアントアプリケーション ID)]​ 項目、(2​) [Show (表示)]​ ボタン、(3​) [Copy (コピー)]​ ボタンが表示されています。
    • クライアントアプリケーション ID またはクライアントシークレットの [Copy (コピー)]​ ボタンをクリックし、値をクリップボードにコピーします。

クライアントアプリケーションを削除するには、[削除]​ をクリックします。

クライアントシークレットの再生成

クライアントシークレットをスケジュールに基づいて変更することが組織のセキュリティポリシーで規定されている場合、クライアントアプリケーション ID のクライアントシークレットの再生成が必要になることがあります。

また、特定のコンシューマまたはパブリッシャがクライアント ID へのアクセス権を失効した場合も、クライアントシークレットの再生成が必要になることがあります。 この場合、Anypoint MQ でクライアントシークレットを再生成し、アクセスを許可するアプリケーションでのみシークレットを再設定することができます。

クライアントシークレットを再生成する手順は、次のとおりです。

  1. Anypoint Platform にログインします。

  2. Anypoint Platform メニューまたは Anypoint Platform のメイン画面で [MQ]​ をクリックします。

  3. 左側のナビゲーションペインから [Client Apps (クライアントアプリケーション)]​ をクリックします。

  4. クライアントアプリケーションエントリをクリックし、クライアントアプリケーション ID とクライアントシークレットの値を詳細ペインに表示します。

  5. [Regenerate Secret (シークレットを再生成)]​ をクリックします。

    詳細ペインの [Regenerate Secret (シークレットを再生成)] アイコン
    Figure 3. 矢印は、詳細ペインの [Regenerate Secret (シークレットを再生成)]​ アイコンを示しています。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!