はじめに

Anypoint Monitoring は、CloudHub またはオンプレミスサーバで実行されている Mule アプリケーションに関するデータを提供します。Anypoint Platform の Management Center の一部であり、使用するには​必須権限​が必要です。

機能監視については、​API 機能監視​を参照してください。

Anypoint Monitoring の使用

  1. Anypoint Platform (https://anypoint.mulesoft.com​) にログインします。

  2. 左側のナビゲーションメニューの ​[Management Center]​ の下で、​[Anypoint Monitoring]​ を選択します。

    Management Center メニュー

    [Anypoint Monitoring] が表示されないか、使用できない場合、権限の問題である可能性があります。「​必須権限​」を参照してください。

  3. [Anypoint Monitoring] から、監視ツールを見つけて使用できます。

設定

カスタムダッシュボードとアラートを使用するには設定が必要です。ガイダンスについては、以下を参照してください。

必須権限

Anypoint Monitoring を使用するには、次の権限が必要です。

  • Anypoint Monitoring ユーザ

通常、システム管理者が [Access Management (アクセス管理)] で権限を設定します。「Granting Permissions and Roles to Users」 (ユーザへの権限とロールの付与) を参照してください。

CloudHub での Anypoint Monitoring の有効化

Anypoint Monitoring が Mule アプリケーションの監視を開始できるようにするには、適切なバージョンの Mule runtime engine にデプロイする必要があります。 ​「Mule アプリケーションの Anypoint Monitoring の設定 (CloudHub)」​を参照してください。

オンプレミスでの Anypoint Monitoring の有効化

オンプレミスサーバに ​Anypoint Monitoring をインストール​し、そのサーバ上で実行されていて、CloudHub で管理されているアプリケーション (ハイブリッドアプリケーション) を監視できます。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub