アラート

アラートは、リソース (Mule アプリケーションなど) が期待どおりに動作しているか、または定義したしきい値を超えているかどうかを示します。

アラートには複数の種別があります。Anypoint Monitoring の [Alerts (アラート)] ページから、API やランタイムのアラートにリンクできます。サブスクリプションで許可されていれば、カスタムダッシュボードでグラフに設定されているアラートの表示、有効化、無効化ができます。

グラフのアラートを設定すると、アラート状況アイコンがグラフの左上に 表示されます。たとえば、ベルに緑のドットは、状況が OK で あることを示します。

alt

ベルアイコンにカーソルを置くと説明が表示されます。この場合は、 ​[Status OK (状況 OK)]​ です。各アラート状況についての詳細は、 ​「アラート状況によるアラートの絞り込み」​を 参照してください。

「アラートの設定」​を参照してください。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub