アグリゲータモジュール - Mule 4

サポートカテゴリ: 選択

アグリゲータモジュール v1.0

アグリゲータモジュールには、指定された設定に基づいて値を保存し、それらをまとめて解放できるさまざまなアグリゲータが含まれています。アグリゲータは、条件が満たされるまでこれらの値を収集し、集約された要素のリストをペイロードとして使用してプロセッサのチェーンを実行するために使用されるコンポーネントです。

基本的なアグリゲータ設定は、集約する (式の評価を使用してメッセージから抽出される) 値の定義、集約がいつ完了したと見なされるかを定義する条件、およびその条件が満たされると実行されるプロセッサのチェーンで構成されます。

アグリゲータはパススルールータです。つまり、アグリゲータによって処理されるメッセージと同じメッセージが後続のコンポーネントによって処理されます。唯一の変更として、集約に関する情報を提供するいくつかのメッセージ属性が追加されます。

Maven サポート

プロジェクトの pom.xml ファイルに連動関係を追加するには、次のステートメントを使用します。

<dependency>
  <groupId>org.mule.modules</groupId>
  <artifactId>mule-aggregators-module</artifactId>
  <version>RELEASE</version>
  <classifier>mule-plugin</classifier>
</dependency>

Mule は、RELEASE を現在のバージョンに変換します。バージョンを指定するには、​Anypoint Exchange​ を参照して [Dependency Snippets (連動関係スニペット)]​ をクリックします。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!