SOAP ヘッダーの設定方法

この手順では、WSDL に準拠している応答にヘッダー情報を追加します。WSDL ドキュメントに準拠しているヘッダー情報は、APIUsageInformation と呼ばれます。

  1. Studio で、src/main/resources/api の tshirt2.wsdl を開き、契約で必要な APIUsageInformation 要素までスクロールします。要素の名前をクリップボードにコピーします。

  2. キャンバスで OrderTshirt:/soapkit-config フローの [Transform Message] を選択し、プロパティエディタで [Add New Target (新規対象の追加)] をクリックします。

    apikit for soap 3005f
  3. ドロップダウンから [Variable (変数)] を選択します。

  4. [Variable Name (変数名)] で、クリップボードのコンテンツを貼り付け、プレフィクスとして soap. を追加するか、​「soap.APIUsageInformation」​と入力します。

    完全な変数名は次のようになります。

    soap.APIUsageInformation

  5. [OK] をクリックします。

  6. [Output (出力)] で、[apiCallsRemaining: Integer] をダブルクリックします。

    apikit for soap 41732

    [apiCallsRemaining] をダブルクリックすると、アウトバウンドプロパティの DataWeave コードに APIUsageInformation: { apiCallsRemaining: null } が追加されます。

    %dw 2.0
    output application/java
    ---
    {
      "soap.APIUsageInformation": null
    }
  7. null を 「10」 に変更します。

  8. プロジェクトを保存して再実行します。

  9. SoapUI で、OrderTshirt 要求をもう一度実行します。APIkit for SOAP の応答エンベロープは次のようになります。

    <soap:Envelope xmlns:soap="http://schemas.xmlsoap.org/soap/envelope/">
       <soap:Header>
          <ns0:APIUsageInformation xmlns:ns0="http://mulesoft.org/tshirt-service">
             <apiCallsRemaining>10</apiCallsRemaining>
          </ns0:APIUsageInformation>
       </soap:Header>
       <soap:Body>
          <ns0:OrderTshirtResponse xmlns:ns0="http://mulesoft.org/tshirt-service">
             <orderId>I got a request from John, using the following auth header 987654321</orderId>
          </ns0:OrderTshirtResponse>
       </soap:Body>
    </soap:Envelope>

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub