Amazon SQS コネクタ - Mule 4

サポートカテゴリ: 選択

Amazon SQS コネクタバージョン v5.5.0

Amazon SQS 用 Anypoint コネクタ (Amazon SQS コネクタ) を使用すると、Amazon Simple Queue Service (Amazon SQS) API に簡単に接続できます。これにより、Mule ユーザは API を直接操作することなく SQS キューサービスを管理できます。

Amazon SQS では、コンピュータ間を移動するメッセージを保存する信頼性と拡張性の高いキューがホストされます。Amazon SQS を使用すると、開発者は分散型アプリケーションコンポーネント間でデータを移動してさまざまなタスクを実行できます。このとき、メッセージは失われず、各コンポーネントを常に使用できるようにしておく必要もありません。Amazon SQS は、Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) や他の AWS インフラストラクチャ Web サービスと緊密に連動するため、自動化されたワークフローを簡単に構築できます。

AWS SDK for Java は、AWS インフラストラクチャサービスの Java API を提供します。Amazon SQS コネクタは、SDK for Java を使用して構築されています。

キューのサポート

Amazon SQS コネクタでは、次の 2 種類のキューがサポートされています。

  • 標準キュー

    標準キューは高スループットです。ただし、これらのキューを使用すると、メッセージのコピーが順序どおりに配信されない場合があります。

  • FIFO キュー

    FIFO (先入先出法) キューの場合、メッセージは送信時とまったく同じ順序で配信されます。ただし、これらのキューのスループットは制限されます。

FIFO キューの作成についての詳細は、「追加設定に関するトピック」​を参照してください。

コネクタについて

Anypoint コネクタは、Salesforce、Amazon SQS、ServiceNow、Twitter などの外部システムの API やリソースに接続できる Mule Runtime Engine の拡張機能です。

前提条件

アプリケーションを作成する前に、次の作業を行う必要があります。

  • Amazon SQS の対象リソースおよび Anypoint Platform へのアクセス権を取得する。

  • Design Center または Anypoint Studio を使用して Mule アプリケーションを作成する方法を理解する。

  • AWS Identity and Access Management (IAM) のログイン情報を取得する。

互換性

Amazon SQS コネクタ v5.5.0 は、以下と互換性があります。

アプリケーション/サービス バージョン

Mule Runtime

4.1.x

AWS SDK for Java

1.11.649

Audience (オーディエンス)

次のユーザ種別のニーズに対応する Amazon SQS コネクタドキュメントを参照してください。

コネクタの一般的なユースケース

Amazon SQS コネクタの一般的なユースケースには、キューへのメッセージの送信とキューからのメッセージの取得が含まれます。これらのユースケースの例については、​「Amazon SQS の例」​を参照してください。

次のステップ

前提条件を満たし、例を試したら、Design Center​ または Anypoint Studio​ でアプリケーションを作成できます。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!