Java モジュールドキュメントリファレンス

JavaModule MuleSoft 拡張機能は、Java コードの呼び出しに使用します。

設定


設定

デフォルト設定

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Name (名前)

String (文字列)

この設定の名前。コネクタはこの名前の設定を参照します。

x 

操作

Invoke

<java:invoke>

ユーザが、指定したインスタンスで引数を指定したメソッドを呼び出せる操作です。呼び出すメソッドの識別子にクラス名とメソッド名が含まれます。メソッドは、各パラメータの型を含む署名の詳しい説明です。

たとえば、org.bar.Foo クラスに属する echo(String msg) という署名公開文字列を指定した echo メソッドを呼び出す場合、このメソッドの識別子は「echo(String)」になります。

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Instance (インスタンス)

Any (任意)

メソッドを呼び出すインスタンス。

x 

Args (引数)

Object (オブジェクト)

指定したメソッドを呼び出すために使用する引数。

 

Class (クラス)

String (文字列)

参照先のメソッドを含むクラスの完全修飾名を表します。

x 

Method (メソッド)

String (文字列)

メソッド名とその引数の型を含むメソッド署名を表します。

たとえば、log(String msg, boolean verbose) という署名公開文字列を指定したメソッドの場合、このメソッドの識別子は「log(String, boolean)」になります。

x 

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力が格納される変数の名前。

 

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対して評価される式で、その式の結果は対象変数に保存されます。+

#[payload]

 

出力

Any (いずれか)

スロー

  • JAVA:CLASS_NOT_FOUND  

  • JAVA:ARGUMENTS_MISMATCH  

  • JAVA:INVOCATION  

  • JAVA:WRONG_INSTANCE_CLASS  

  • JAVA:NO_SUCH_METHOD  

Invoke Static

<java:invoke-static>

ユーザが、引数を指定した静的メソッドを呼び出せる操作です。呼び出すメソッドの識別子にクラス名とメソッド名が含まれます。メソッドは、各パラメータの型を含む署名の詳しい説明です。

たとえば、org.bar.Foo クラスに属する echo(String msg) という署名公開静的文字列を指定した echo 静的メソッドを呼び出す場合、このメソッドの識別子は「echo(String)」になります。

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Args (引数)

Object (オブジェクト)

指定したメソッドを呼び出すために使用する引数。

 

Class (クラス)

String (文字列)

参照先のメソッドを含むクラスの完全修飾名を表します。

x 

Method (メソッド)

String (文字列)

メソッド名とその引数の型を含むメソッド署名を表します。

たとえば、log(String msg, boolean verbose) という署名公開静的文字列を指定したメソッドの場合、このメソッドの識別子は「log(String, boolean)」になります。

x 

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力が格納される変数の名前。

 

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対して評価される式で、その式の結果は対象変数に保存されます。+

#[payload]

 

出力

Any (いずれか)

スロー

  • JAVA:CLASS_NOT_FOUND  

  • JAVA:ARGUMENTS_MISMATCH  

  • JAVA:INVOCATION  

  • JAVA:WRONG_INSTANCE_CLASS  

  • JAVA:NO_SUCH_METHOD  

New

<java:new>

ユーザが、指定したクラスのインスタンスを新規作成できる操作です。使用するコンストラクタの識別子にクラス名とコンストラクタ名が含まれます。コンストラクタは、各パラメータの型を含む署名の詳しい説明です。

たとえば、org.bar.Foo クラスに属する Foo(String name, int age) というコンストラクタを呼び出す場合、このメソッドの識別子は「Foo(String,int)」になります。

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Args (引数)

Object (オブジェクト)

指定したコンストラクタを呼び出すために使用する引数。

 

Class (クラス)

String (文字列)

参照先のメソッドを含むクラスの完全修飾名を表します。

x 

Constructor (コンストラクタ)

String (文字列)

名前とその引数の型を含むコンストラクタ署名を表します。

たとえば、Foo(String name, Integer age) という署名公開文字列を指定したコンストラクタの場合、このメソッドの識別子は「Foo(String, Integer)」になります。

x 

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力が格納される変数の名前。

 

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対して評価される式で、その式の結果は対象変数に保存されます。+

#[payload]

 

出力

Any (いずれか)

スロー

  • JAVA:CLASS_NOT_FOUND  

  • JAVA:ARGUMENTS_MISMATCH  

  • JAVA:NOT_INSTANTIABLE_TYPE  

  • JAVA:NO_SUCH_CONSTRUCTOR  

Validate Type

<java:validate-type>

ユーザが、指定したインスタンスが指定したクラスのインスタンスであることを検証できる操作です。

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Class (クラス)

String (文字列)

 

Instance (インスタンス)

Any (任意)

その型が指定したクラスのインスタンスと想定されるオブジェクト。

x 

Accept Subtypes (サブタイプの受け入れ)

Boolean (ブール)

指定したクラスのサブタイプを受け入れるかどうか、あるいはインスタンスがまったく同じクラスでなければならないかどうか。

true

 

スロー

  • JAVA:CLASS_NOT_FOUND  

  • JAVA:WRONG_INSTANCE_CLASS  

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub